Cubaseの使い方の基本を学べる「基礎からわかるCubase AI 9/LE 9 」が発売

目黒真二氏の本「基礎からわかるCubase AI 9/LE 9 〜コードトラックや付属ループでカンタン音楽づくり」が発売されました。

目黒氏はこれまでにもCubaseの解説書を多数書かれています。

付属でついてくるCubase AI/LEをどう使ったらいいかわからない、持っているけど使ってないって人向けの本。着眼点が面白いですね。

じゃあDAWを使い慣れた人には要らないのかと言うと、そういうわけでもなさそうです。Cubase Proを使用している、これから使っている人にも基礎を教えてくれる内容。

コードトラックやループブラウザの使い方も詳しく書かれているようで、その部分を使ってない人、これから勉強したい人にも良いでしょう。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。