新ドラム音源、ToonTrack「Superior Drummer 3」が正式発表。発売は9月12日。

ToonTrack「Superior Drummer 3」の発売が正式発表です。

GUIも刷新されて全く新しい音源に生まれ変わりましたね。

総容量は235GBと、2.0の19GBから飛躍的に容量がアップしています。基本となるキックやスネアなどの種類が大幅に増えているのはもちろんのこと、新機能が比較表で違いを確認できます。

その大容量サンプルは、世界で最も静かでサンプリングに適していると言われているドイツのGalaxy Studiosにて、パラメトリックイコライザーの提唱者でもあり、巨匠エンジニア、ジョージ・マッセンバーグ自らの手によって録音されているという拘りようです。

発売は9月12日。

気になる価格ですが、$419、Superior Drummer2.0ユーザーが$209、EZ Drummerユーザー(クロスグレード)$319となっています。

プレスイベントの様子です。これ見たら欲しくなるw

ついにドラム音源最強と言われている盤石なBFD3の牙城を崩すレベルのモンスタードラム音源が登場します。

他のデベロッパーのリリースも気になるところですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。