【PR】Image-Line Software「FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE」キャッシュバックキャンペーン開始!他社製DAWからのクロスグレードも対象!

HookUpさんにて、FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLEパッケージ版各製品を対象にした、キャッシュバックキャンペーンが開始されました。

EDMをつくるDAWといえば、Image-Line Software社のFL STUDIO 12。先ごろも次期バージョンの準備リビジョン的な位置付けのv12.5もリリースされ、近い将来のメジャーアップデートが期待されます。

現バージョンを購入しても、ライフタイムフリーアップグレードが適用されるので常に最新のバージョンを使えるのは嬉しいですよね。

「ライフタイム フリーアップグレード」は、今後FL STUDIOの新しいバージョンが発売された際に、永続的にダウンロードで入手できるというサービスです。

HookUp公式ページより抜粋

サンレコの最新号にて、Cubase使いとして名高い中田ヤスタカ氏が「ダンス・ミュージックだけ作るならFL STUDIOの方が使いやすいと思う」と言っていたほどです。現在メインで使っているDAWのサブツールとしても、もちろん最初のDAWとしてもオススメできますね。

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2017年 10月号 [雑誌]

強化された標準バンドルプラグイン

個人的には付属プラグインの音が良いのもポイントなのかなと。

ぼくもImage-Line社のシンセだけは持っているのですが、音がクリアで太く、抜けが良いものが多いですね。正にEDM向けです。

新たなレベルへと到達したマルチタッチサポート

進化したマルチタッチ機能により、フィジカルな音楽制作が楽しめるだけでなく、FL STUDIO をライブパフォーマンスツールとして使うこともできます。(マルチタッチ対応のデバイスが必要です)

EDMに向いている理由

各所でEDM制作に向いていると言われているFL Studioですが、最も多く聞かれる理由は「パズル感覚で楽曲を組み上げていける」ところにあるようです。
海外での人気も非常に高く、EDMアーティストAviciiが使用していることでも有名。

プラグインを自由にルーティングできる「Patcher」

 ドラッグ&ドロップで、好きなインストゥルメントやエフェクトを読み込んで、モジュラーシンセのようにパッチングできてしまうという夢のようなシステム。
 これだけで一生遊べそうですw

キャンペーンについて

対象商品は次の通り。

・FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE
・FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード版(他社製DAWを所有者が購入対象)
・FL STUDIO 12 SB/解説本PDFバンドル
・FL STUDIO 12 SBクロスグレード/解説本PDFバンドル(他社製DAWを所有者が購入対象)
※解説本PDFと入門者向け教則ビデオを収録したUSBメモリーが付属

教則ビデオはSleepFreaksさんが制作されています。

・実施期間は、日本時間2017年9月1日(金)~11月30日(木)となっていて、期間中に日本国内にて新規購入し、封書にて応募が必要です。定額小為替でキャッシュバックとなります。応募の締め切りは2017年12月31日の消印有効。

■製品ごとのキャッシュバック額
・FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE: 3,000円
・FL STUDIO 12 SB/解説本PDFバンドル: 3,000円
・FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE クロスグレード版: 2,000円
・FL STUDIO 12 SB クロスグレード版/解説本PDFバンドル: 2,000円

キャンペーン応募の流れや、クロスグレード対象品など詳細はHookUpさんのサイトをご確認ください。

現在はWindowsのみ対応となっています。この機会に是非ゲットしちゃいましょう!

↓詳細はこちら↓

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。