Propellerheadから、80・90年代のシンセサイザーをレイヤーさせて音作りする「Layers」がリリース【Reason】

Propellerheadから、80・90年代のシンセサイザーをレイヤーさせて音作りする「Layers」がリリースされました。フォーマットはラックエクステンション、Reason専用音源です。

サンプリングされたシンセは、Alesis Andromeda A6、Roland Juno-60、Jupiter-4、Korg Poly-800、Moog Prodigy、Waldorf Microwave、Oberheim Matrixなど。

最大4台まで同時使用可能です。

通常価格は$99ですが、9月30日まではイントロプライスで30%OFFとなっています。

購入はこちらから

ベタな様で、なかなかツボを突いたソフトをリリースするPropellerhead。VST対応になったこともあり、今後Reasonから目が離せないですね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。