access Virus TIをモデリングした、Adam Szabo「Viper」がリリース!

Adam Szaboから「Viper」がリリースです。あのJP6Kで有名なAdam Szaboがaccess Virus TIをエミュレートしました。

ハードウェア級の高品質なサウンドで低負荷がウリのシンセとのこと。

現段階ではWindows 32bitのみ対応となっています。近いうちに64bit版がリリースされるとのこと。

しかし、JP6kもまだ64bit対応にしていないので64bitが良い人はちょっと待った方が良いかもですね。

実機との比較動画です。

価格は€89となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。