【PR】世界最小クラス32bit DACアンプ、nextDrive SPECTRA「USB Type C」リリース

世界最小クラス32bit DACアンプ、nextDrive SPECTRA「USB Type C」がリリースされました。

世界最小クラスの 32bit/ 384kHz 対応ポータブル DAC アンプとして SPECTRA は、外出先でも比類のない高音質を実現します。世界中の高級オーディオでも採用される ESS Technology 社の高性能 DAC チップ 「SABRE9018Q2C」 によって、あなたが好きなアーティストの音をレコーディング時のレベルで再現してくれます。

「SABRE9018Q2C」チップを搭載しており、DAC とアンプを組み合わせた SPECTRA は、前例のないダイナミックレンジと超低歪みを実現しています。その上で超低消費電力を実現。スタジオグレードの性能を外出先でも実現できます。

5月19日発売開始です。

価格は22,400円(税別)となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。