Image-Line「FL Studio 20」リリース!遂にMacOSに対応!

Image-Lineが20周年を記念して「FL Studio 20」をリリースです。遂にMacOSに対応を果たしました。13じゃなくて20になっちゃいましたねw

64ビットネイティブMacOS(AUおよびVSTプラグインのサポートを含む)対応をはじめ、プラグインの遅延補正などいくつかの機能も追加・改善されています。

FL Studioは先日亡くなった世界的EDMプロデューサーのAviciiも愛用していたDAWです。中田ヤスタカ氏もサンレコの取材で「ダンス・ミュージックだけ作るならFL STUDIOの方が使いやすいと思う」と言ってました。

Image-Lineのシンセは音がクリアで存在感があり、EDM即戦力のものが多いのが嬉しい。HarmlessはSignature以上にバンドルされています。

Harmlessは単品でも11,800円なので、FL Studio Signature Bundle買ったほうが断然お得です。

既存ユーザーは、Lifetime Free Upgrade(永久に無料アップグレード)なのでもちろん無料でゲットできます。

参考記事:【PR】Image-Line Software「FL STUDIO 12 SIGNATURE BUNDLE」キャッシュバックキャンペーン開始!他社製DAWからのクロスグレードも対象!

発売して間もないため、現時点ではFL20日本語Getting Start Manual(クリックスタートマニュアル)と、FL12のヘルプファイル(すべての機能解説)が付属します。将来的にFL20のヘルプファイルPDFが完成次第、ご購入ユーザー様にはご購入時のメールアドレスに送付させていただきます。

Fruity Edition

オーディオ録音は不可能ですが、シーケンサーやその他機能は上位版と同じなエントリーモデル。他のDAWと併用などを考えている方にはコスパ良くていいですね。

Image-LineFL STUDIO 20 Fruity Edition ⇒12,420円

Producer Edition

最上位のSignatureとの比較はプラグインの数だけ。必要なものだけを選択し買い足していくスタイルの方にオススメ。

Image-LineFL STUDIO 20 Producer Edition ⇒20,520円

Signature Bundle

NewtoneやHarmlessなど7つのプラグインがバンドル。個別で買うよりもお得です。

Image-LineFL STUDIO 20 Signature Bundle ⇒26,460円

All Plugins Bundle

泣く子も黙る全部入り。これさえ買っておけば精神が落ち着きます。

Image-LineFL STUDIO 20 All Plugins Bundle  ⇒99,900円

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。