アナライズプラグイン、DDMF「Plugindoctor」がハードウェアに対応!

アナライズプラグイン、DDMF「Plugindoctor」がアップデート。ハードウェアの分析ができるようになりました。

振幅・位相・周波数解析など様々なアナライズできる、スタンドアロ動作の分析マニア用プラグインです。

ちなみにSLATE DIGITAL VTMはこんな感じ。

iZotope Ozone 8 Vintage Tapeはこちら。

特性を視覚的に見極めるのに役立ちますね。

また、今回のバージョンアップ追加機能として、線形解析とは別に高調波解析モードでも複数の波形を保存が可能になっています。

価格は$19となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。