MIDI/CV コントロールに対応したフラッグシップキーボード、Arturia「KEYLAB mkⅡ」リリース

MIDI/CV コントロールに対応したフラッグシップキーボード、Arturia「KEYLAB mkⅡ」リリースです。

動画内でも紹介されていますが、DAWコントロール、ANALOG LAB、サードパーティソフトウェアのコントロールをボタンで切り替えて最適化させられるところが良いですね。

CVコントロールに対応しており、モジュラーシンセのコントロールが可能なのは需要有りそう。

アルミボディでセミウェイト鍵盤なのも良いですね。価格もちょっと高めですが満足度の高いものになりそうです。

6,000以上の音色を備えた「ANALOG LAB」、物理モデル音源の「PIANO V」、DAWソフト「Ableton Live Lite」がバンドルされています。

記事あります⇒Arturia「Analog Lab」があれば「V Collection 6」は要らないんじゃね?って話

記事あります⇒物理モデルピアノ音源、Arturia「Piano V2」レビュー

発売は7月末頃になるようです。

価格は本国価格で€449。

Arturia KeyLAB mkⅡ

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。