シンセベース専用プラグイン、LoopMasters「BassMaster」リリース!イントロプライスで30%OFF!

LoopMastersより「BassMaster」がリリースされました。シンセベース専用音源です。

1枚もののGUIが見やすいです。ある程度シンセがわかる人であればマニュアルは不要です。一目瞭然。

複雑な音作りをするというより、シンプルに直感的操作で様々なベース音色を作れるように設計されています。どちらかというと優等生な音なので、変態的な音もある程度は実現可能ですが、使いやすい音色を求めるほうが良いかと思います。

プリセットは350種類以上を用意。様々な種類の使いやすい音色が多いです。近い音色を探し、調整していくと最短で目的の音色にたどり着けます。

左側にメインオシレーターとサブオシレーターがあり、組み合わせて音色を作っていきます。波形は217種類用意されていて、それぞれ波形の組み合わせはほぼ50,000通りとのこと。負荷もそれほど高くないので、サブベースを足す目的などでも重宝しそうです。

フィルタータイプは13種類、エフェクターはDistortion、Chorus、Reverbの3種類。厳選された必要最低限なものを揃えている印象です。

音の傾向は、ソリッドでEDMや電子音楽向け。アナログ風味はあまり感じません。音は明るく、粒立ちも良いし、現代的です。

価格は通常10,900円ですが、イントロプライスで30%OFFとなっており7,600円です。

セールの期間は8月6日まで。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。