Plugin(色々)

このトピックには18件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。3 週間、 6 日前 中島 さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #3678 返信

    Knyacki

    適当なタイトルですみません。

    リンク先にアフェリエイトとか無いので良いかな?と勝手に判断しているのですが、ペタ
    (すんません)

    Google翻訳頼りでやりました。色々適当です。

    Tokyo Dawn Records – Kotelnikov 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records.html

    Tokyo Dawn Records – Nova 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-nova.html

    Tokyo Dawn Records – VOS SlickEQ 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-vos-slickeq.html

    Tokyo Dawn Records – TDR SlickEQ Mastering 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-tdr-slickeq-mastering.html

    Tokyo Dawn Records – TDR Limiter 6 GE 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-tdr-limiter-6-ge.html

  • #3679 返信

    Knyacki

    ほんでもってこれがiZotope RX5 -> RX6にあたっての自作 差分マニュアルです。

    ろくに使ってないのに翻訳している点はまあ気にしないで下さい
    音楽より面白いもんで(笑)

    あと TACに差分無いの?って苦情を伝えたらRX6の参考資料を貰えたので、
    下記 webは差し障りの無い点のみを更新するのみに止めておきます。

    (新規分) iZotope – RX6 Standard 差分マニュアル – 自作
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/izotope-rx6-standard.html

    (改善分) iZotope – RX6 Standard 差分マニュアル – 自作
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/izotope-rx6-standard_2.html

  • #3680 返信

    Knyacki

    一番下にPluginの翻訳を貼り付けてあります。
    ラウドネス メータですね。
    これもまぁアバウト翻訳であれですが

    ただ IK Multimediaから新しい? or 新しく?T-Racks 5が出たので、一般的にはそちらがもてはやされるのかなと。
    予約するかなぁ

    一応、Stealth Limitterあるし、この前 オプトコンプも貰えましたし…

    Youlean Loudness Meter – ラウドネス値についてや翻訳など
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/08/youlean-loudness-meter.html

  • #3718 返信

    中川統雄

    これは凄く助かります!ありがたやありがたや…

  • #3731 返信

    dan

    マニュアル翻訳、超助かります!(うまく翻訳されていても素人なのでわからないこと多いですが(笑))ありがとうございます!

  • #3733 返信

    Knyacki

    またちょろちょろと訳しました。
    いいかげんなところは ごめんなさい ごめんなさい。
    ほんとGoogle翻訳頼りでして。

    ああ、あるんだなぁ… でも次の瞬間に忘れられてる様なモノ程度にでもなれれば幸いかと。

    ※ では続き

    トップページから最近の安売りで広まった? waves -Goldの補完をかけています。
    (全てではないのは許してください。)

    Waves – Gold とか $29 な単品もの少々とか
    http://knyacki-homestudio.blogspot.jp/

    バスコンプでかなり以前から有名?なこれとか(最近、DTMを始めたに近いので知りませんでした)
    Klanghelm – MJUC
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/klanghelm-mjuc.html

    IK Multimedia – Stealth Limiter
    IKも少しだけ訳しました。IKって日本語マニュアル無い(のもある)んですよねー。
    大手だと思うのですが。
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/08/ik-multimedia-stealth-limiter_13.html

    iZotope Neutronの解析部分(の代用)になるかもしれないこれとか
    MeldaProduction – MMultiAnalyzer
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/meldaproduction-mmultianalyzer.html

  • #3735 返信

    Knyacki

    上 ↑ のMeldaのマニュアル、滅茶苦茶 長いのですが、ノウハウも書いてあるので勉強になる面もあります。
    でも長いですが…

    解析ソフトだから仕方ないかなー?

  • #3753 返信

    中川統雄

    引き続きどうもありがとうございます。
    Meldaは御大MXXXの為に膨大な量のマニュアルを読まねばならないのでとてもありがたいです。

  • #3784 返信

    Knyacki

    WavesfactoryのFacebook見ていたら何か出す様な…

    「ノー サチュレーション」ってありますね。
    エンハンサなんだけど? 嫌なんだ…(笑

    https://www.gearslutz.com/board/new-products-coming-soon/1177240-wavesfactory-announces-spectre.html

    Spectreは私が過去数ヶ月間働いてきたプラグインです。
    私はそれを究極のエンハンサーにしたいと思っています。開発は公に見せられるほど進んでいます。
    私がMercuryと同じように、あなたがリリース前に思っていたことを聞くのが大好きなので、私はここで発表することができて非常にうれしく思います。
    エンハンサーがどのように機能しているのかよく知っていると思いますので、その説明はスキップします。
    Spectreは外部の通常のEQのように機能しますが、内部は別の獣です。
    それは5つのバンドを持っています:lowshelf、3ピークフィルタとハイシェルフ。各バンドを飽和させ、元の信号と並列にブレンドします。
    飽和タイプは、7種類の非線形アルゴリズムの中から選択できます。

    Tube.
    Solid State.
    Diode.
    Tape.
    Class A.
    Bit reducer.
    Digital.
    Clean (no saturation).

    3つのモード:微妙な、中程度の、そして、飽和した硬度の変化に対して積極的。ステレオ、L / R、M / S処理が可能です。
    私はキックドラム(テープ+ローシェルフ)、キラキラしたアコースティックギター(チューブ+ハイシェルフ)、驚くべき結果を得てサイドだけを明るくすることでミックス全体を広げています。
    オーディオデモをすぐに投稿します。私はあなたが思うものを聞くのを待つことができません!

  • #4118 返信

    Knyacki

    8が出る時期も近いのですが(うーん)

    iZotope Ozone 7 翻訳です
    いつもの様に途切れている行を繋げGoogle翻訳で。
    信じられないくらい? 長文です。

    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/08/izotope-ozone7.html

  • #4129 返信

    Knyacki

    Fabfliterの翻訳です
    というよりwebでマニュアル公開しているところはリンク先の様にGoogle翻訳先リンクでペタっ すれば、取り敢えずは完了なんですよね。
    全文検索できない、Google翻訳単体での精度よりは落ちる…などありますが。

    …ありますが、結局 操作しながらでないと「覚えない・理解できない」ってありますので、これはこれでありかなあと。

    あと ゆにばすさんには怒られちゃうかもしれませんが(笑) 日本語マニュアルのしっかりしたDAW付属プラグインのみで終わるのが一番楽なんでしょうねぇ。
    キューベースとかキューベースとかキューベースとか
    教本も多いし、ネット情報も多々だし

    あとは変態。
    DP使っている俺なんか最高に変態(笑)

    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/fabfilter-pro-q-2.html

  • #4130 返信

    Knyacki

    GE版を購入しましたので追加しました。

    Tokyo Dawn Records – Kotelnikov GE 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/fabfilter-pro-q-2.html

    Tokyo Dawn Records – VOS SlickEQ GE 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-vos-slickeq-ge.html

  • #4131 返信

    Knyacki

    ありゃ やはり(汗) 間違えていました。寝不足、加齢…

    GE版を購入しましたので追加しました。

    Tokyo Dawn Records – Kotelnikov GE 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-kotelnikov-ge.html

    Tokyo Dawn Records – VOS SlickEQ GE 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/09/tokyo-dawn-records-vos-slickeq-ge.html

  • #4302 返信

    Knyacki

    出たばかりのこれです。
    Ozone 7 → 8 が面白く無いと感じる奇特な方(ぉぃ)は挑戦されては。
    デモしてみましたがIKのstealthよりは重い感じです。
    2Mixにしてからでないときついでした。
    あとマニュアルですが↓ 異様に簡単でした…
    でも奥が深いのかな? 
    適当に操作しているので判りません(汗

    Eventide – Elevate Mastering Bundle 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/10/eventide-elevate-mastering-bundle.html

    everypluginとか経由だとさらに安くなりますね。$66…
    なんとかエレメントはもう要らない?(笑)

  • #4620 返信

    Knyacki

    ちまちまとやっています

    Acon Digital – Verberate 翻訳
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/10/acon-digital-verberate.html

    海外な音楽系フォーラムとかでオススメされたものを中心に翻訳しようかなと。↑
    最も小市民なのであまり高いものからは逃げいてますが。

    さて、ぼちぼちブラック フライデーな訳でして、目安をつけたりクーポン?を事前に貰ったり。
    買うとしたら上の Acon Digital – VerberateとLiquidSonics – Reverberate 2の二つかなぁと。
    共にリバーブですが。

    あ… iLokがクラウド化すればレキシコン系メーカのリバーブも良いかな? と思うのですが流石に来年以降ですよねぇ
    「購入はしておく」という手もありますが流石にそこまでチャレンジャーではないし…

    LiquidSonics – Reverberate 2
    https://www.liquidsonics.com/software/reverberate-2/

  • #4621 返信

    Knyacki

    視認性の高いコンプって便利そうに思えたので色々と探してました
    耳があてにならないので

    こおろぎさんとかが Boz Digital Labs – Manic Compressor をお勧めされていましたが、何故かDEMOのリンクが死んでおり…

    でまぁぐだぐだと探したのですが、結局手持ちw だったというFLUX:: – Syrah で事足りそうです。
    セールで買ってそのまま放置という駄目すぎるあれだったんですが…

    まあでもFLUX:: 良いですね。
    波形の書き換え周期が変えられたり。
    あ、音に関してはなんともわかりません(笑

    Dry – Mixのレベルも単体で調整できるのでNYコンプレッション?出来るらしいのが良いですね。
    https://knyacki-homestudio.blogspot.jp/2017/10/boz-digital-labs-manic-compressor.html

  • #4780 返信

    konnekt6

     途中から違う話題ですみません。
     『Waves Central』についてですが,デモ版のアンインストのやり方が解らなくて困りました…。
    今夏にも複数のデモ版のプラグインをインストして一部しか購入しなかったので,残りはアンインスト等の処理をしたのでは?と思うのですが,全く記憶にありません…。とほほ…。
     どなたか解りましたら教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
     因みに,インストは10月26日に行ったので,まだ何のメッセージも出ておりません。

  • #5114 返信

    konnekt6

    『Waves Central』のデモ版のアンインストールについて,
    答えは「何もしなかった」でした。
    過去に何かの処理,例えばアンインストールを行ったものと勘違いしていたようで,インストールしたデモ版それぞれの試用期間が終了する毎に『Waves Central』のライセンスの一覧から消えていくようです。
    しかし,デモ版は,その都度インストールしてるので,不要なファイルがPC内に残っているのでは?というどうでもいいような事を考えてしまうので,アンインストール出来ないことは精神衛生上あまりよろしくなく,スッキリしない幕引きではありますが,まあ,忘れることにしましょう。

    誰かの役に立てば…と考えて残します。

  • #5366 返信

    中島

    デクリッカーと呼ばれるプラグインについて質問です。

    私は最近、ボーカルのコンプのかけ方として、複数の種類のコンプを異なった設定で多段がけして、
    それぞれ1~2dBずつくらい、ちょっとずつリダクションしていく方法に凝っています。
    ですが、それをやると大体決まって歌詞の「か行」や「た行」等に含まれる破裂音が不自然に強調されてしまう事が多いです。(あくまで私の場合です)

    破裂音が気になった場合には、今までは自分でエンベロープをいじって誤魔化してきたのですが、
    最近になって、そういう破裂音の緩和作業を自動で処理してくれる(?感じの)プラグインが出回っていることを知りました。

    Sonnox OXFORD DECLICKER
    https://www.sonnox.com/plugin/oxford-declicker

    iZotope RX6 Mouth De-click
    https://www.izotope.com/en/products/repair-and-edit/rx/features/mouth-de-click.html

    今私が知っているのはこれら2種類だけなのですが、他にも同じ様な働きのプラグインをご存知でしたら是非教えて頂けると嬉しいです。
    今年のセールで安くなっていたら買おうと考えております。

返信先: Plugin(色々)
あなたの情報: