低域をフィルタリングコントロールする、HoRNet「ElliptiQ」リリース

低域をフィルタリングコントロールする、HoRNet「ElliptiQ」リリースされました。アナログレコードの時代に低域が多過ぎると針が盤面の外に飛びしてしまうため用いられたツールが、ellipticイコライザー。

HoRNet「ElliptiQ」は2000Hzまでの低域をカットすることができますが、フィルターのスロープを3つのタイプから選択できます。

また、Width調整も可能で、オートコントロールも出来るようですね。

7つの周波数帯のCorrelationメーターも搭載しています。

価格は€7.99となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。