9種類の機種をエミュレートするサチュレータープラグイン、Three-Body Technology「OwnTHD」をリリース

9種類の機種をエミュレートするサチュレータープラグイン、Three-Body Technology「OwnTHD」がリリースされました。

Three-Body Technologyは人気ギター音源「Heavier 7 Strings」をリリースするデベロッパーです。

「OwnTHD」には、ビンテージ機器シミュレーション、ソリッドステートシミュレーション、チューブシミュレーション、テープシミュレーションの4つのコンポーネントが含まれています。それぞれ個別にON/OFFが可能。

サチュレーションプラグインは多くの種類が存在しますが、あらゆるシチュエーションにひとつのプラグインで対応するべく設計されたのが「OwnTHD」です。

通常$129のところ、イントロプライスで$89となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。