簡単にパンチのあるサウンドが実現できるコンプレッサー、Denise Audio「New York Compressor」リリース

簡単にパンチのあるサウンドが実現できるコンプレッサー、Denise Audio「New York Compressor」リリースです。

「重くてパンチなサウンドを達成するには、トラックを平行に圧縮するだけでは不十分です。私の目標は、特定の機能を組み合わせてコンプレッサーを設計して、認識可能なニューヨークコンパスサウンドを作り出すことでした」

「New York Compressor」には、連続したRMSをタイムコントロールする機能が搭載されています。

通常のコンプレッサーはピーク検出とRMS検出の選択肢を30msの固定長に設定します。RMSタイムコントロールを使用すると、圧縮のレスポンスを簡単に微調整し、アタックとリリースの設定を調整し、プロダクションに新しいダイナミクスをもたらすことができます。

少ない操作でニューヨークスタイルの迫力のあるパンチのあるサウンドが実現できるコンプです。

カラーと奥行を表現するサチュレータープラグイン、Denise Audio「Saturator」リリース

イントロプライスで$19となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。