NWOBHMサウンドを特徴としたドラム音源、It might get loud「Assault Drums」リリース

NWOBHMサウンドを特徴としたドラム音源、It might get loud「Assault Drums」リリースです。

1980年代初頭の、NWOBHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・ブリティッシュ・ヘヴィメタル)サウンドを特徴としたドラム音源。複数のルーティングオプションと高度なヒューマナイズ機能でアコースティックな質感を表現します。

3種類のフルドラムキット、5種類のスネア、11種類のキット(1つのキットにつき8種類のタム)プリセットが用意されています。

ワンショットサンプルも含まれているので、手持ちのサンプラーで、ドラムサンプルとして使用することも可能です。

VST / AU / AAX対応。価格は€39となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。