u-he「HIVE」がV1.2にアップデート!ウェーブテーブルオシレーターを搭載!

u-he「HIVE」がV1.2にアップデートです。ウェーブテーブルオシレーターを搭載します。

現在、シンセサイザーのトレンドであるウェーブテーブルオシレーターを搭載してHIVEがパワーアップします。

ウェーブテーブルを加工することは出来ないようで、あくまでライトに使用出来るようになるとのこと。加工はZebra2などで行えます。HIVEは軽くて使いやすいシンセなので、あえてそうしている意図が見えますね。

EDM向けという位置づけですが、普通のシンセとしても活躍できる使う層を選ばないシンセサイザーです。

u-he/Hive【オンライン納品】

価格:21,870円
(2018/9/17 09:39時点)
感想(0件)

 

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。