80年代のレトロゲーム機/PCにインスパイアされたリバーブプラグイン、AudioThing「miniVerb」リリース!イントロプライスで50%OFF!

80年代のレトロゲーム機/PCにインスパイアされたリバーブプラグイン、AudioThing「miniVerb」リリースです。イントロプライスで50%OFFとなっています。

ファミコンの実機はリバーブなどのエフェクトは搭載されておらず、技巧を駆使して疑似的にディレイなどを表現していました。その工夫がファミコン(NES)独自のサウンドを生み出していました。その当時のディレイをあえて再現するのがminiVerbというわけです。

また、独特の味わいがあるSFC(SNES)リバーブも再現可能。

しかし45種類のプリセットも内包しています。

通常2,100円のところ、イントロプライスで1,000円となっています。

購入はこちらから

また、miniVerbの発売を記念して、8bitゲーム機音源「miniBit」を購入するとminiVerbが無償提供されるキャンペーンも実施中です。

価格は2,200円となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。