機械式リバーブのカスタムショップ、UVI「PLATE」リリース

機械式リバーブのカスタムショップ、UVI「PLATE」リリースです。

核となるモデルはプレートリバーブの名機EMT140と240を正確に計測し、実機との比較を繰り返したもので構成されているとのことで

カスタムショップと言うだけあって、あらゆるプレートリバーブの再現、コントロールが可能となっています。

フィジカルモデリングによる完全カスタマイズ可能のプレートリバーブの登場です。Plateは金属板の素材、サイズと縦横比、ジェネレーターとピックアップの位置、ディケイコンポーネントなど、お気に召すままのリバーブデザインができます。そしてモジュレーション、オクターブバンドフィルター、プリアンプサチュレーションなど…多彩を極めます。

通常16,200円のところ、11月1日までのイントロプライスで7,990円となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。