CPU負荷が非常に低いピアノ音源、Ws Pro Audio「Gold Piano」リリース

CPU負荷が非常に低いピアノ音源、Ws Pro Audio「Gold Piano」リリースです。

容量は1.5GB、9段階のベロシティレイヤー。ロードが早く、CPU負荷が非常に低いとのことです。

Humanize Velocityを搭載しており、様々なMIDIコントローラーで強弱の表現が可能。

価格は$44.99となっています。

購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。