螺旋状のスペクトルアナライザープラグイン、Photosounder「Spiral」が40%OFF!

螺旋状のスペクトルアナライザープラグイン、Photosounder「Spiral」が40%OFFとなっています。

Spiral

音楽を構成するノートをリアルタイム表示して、分析・理解できるようにすることに焦点を当てた、スペクトル分析の新しい考え方です。

螺旋状にカラーリングされたメーターがユニークですね。

  • それぞれのカラーはステレオミックスの中での位置を表しており、楽器の色はそれぞれの色を持っていることが多いです。
  • 音の一部はスパイラルのメモリに記録され、その後、はるかに遅い速度で再生することができます (0%と100%の間)。これは、音符を書き留めたり、コードを分析したりするときに非常に必要で、便利な機能です。
  • 分析の解像度は調整可能。非常に速く演奏された音符を分析する場合には解像度を下げ、複雑なコードやベース楽器を分析する場合や楽器をチューニングする場合には解像度を上げます。
  • 螺旋状のビジュアライゼーションは回転させることができるので、音階の根元が上に来るようになり、音符を認識しやすくなります。
  • ビジュアライゼーションをクリックすると、特定のノートの倍音を表すオーバーレイを作成することができます。これらのオーバーレイを調整することで、コードを構成する個々の音を識別するのに非常に役立ちます。

通常10,400円のところ6,200円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。