Altec 1567Aをベースにしたデュアル・ドライブのチューブ回路の入力チャンネルとEQモジュール、Sound Toys「Radiator 5」が82%OFF!

Altec 1567Aをベースにしたデュアル・ドライブのチューブ回路の入力チャンネルとEQモジュール、Sound Toys「Radiator 5」が82%OFFです。

Sound Toys「Radiator 5」

Radiatorは、1960年代に製造されたAltec 1567Aチューブ・ミキサーをベースにした、デュアル・ドライブのチューブ回路の入力チャンネルとEQモジュールです。

オリジナルのAltec 1567Aは、ラックマウント型の5チャンネル・チューブ・ミキサーで、トランスは取り外し可能になっており、シンプルな2つのノブで操作するEQ、個性的なグリーンのフロントパネル、97dBものゲインが特徴でした。

現在のハードウェアと比較すると、ビンテージのハードウェアにつきもののノイズ、色付け、荒さはありますが、この1567Aは、初期のモータウンのヒットレコードでよく用いられ、全米各地の教会や学校のホールでPAのラックに収まっている姿も当時は良く見かけられました。

オリジナルのハードウェアから特有の暖かさとパンチをキャプチャーしたRadiatorなら、クラシックなAltecのチューブサウンドをデスクトップのレコーディングでも簡単に使うことができます。

オリジナルのユニットから高域と低域のトーンコントロールをモデリング、簡単にパラレルのプロセスが可能なミックス・コントロール、オリジナルのハードウェアの入力と出力の増幅回路を元にしたサチュレーションとハーモニック・エフェクトを備え、これらの回路が相互に作用することで、数少ないシンプルなノブの操作でも、幅広いトーンの形成を可能にします。

さらに、オリジナルのユニットが発するノイズのオン/オフ・スイッチも装備しているので、ビンテージ機器の「おいしい」ところだけを使うことさえ可能です。

2日間限定で、8月6日12:30までの短期セールとなっています。

通常18,000円のところ、3,120円(税抜)。

Sound Toys Radiator 5

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。