ステレオ感・奥行をコントロールするプラグイン、Leapwing Audio「StageOne」が20%OFF!

ステレオ感・奥行をコントロールするプラグイン、Leapwing Audio「StageOne」が20%OFFとなっています。

StageOne

3種類のアルゴリズム(With、Depth、Mono Spread)を搭載しています。好みに応じて使い分ける感じですね。シンプル、簡単な操作とGUIで質の高いワークフローを実現するプラグイン。

参考記事:【PR】音の広がり・奥行きをコントロールする、Leapwing Audio「StageOne」レビュー

モノラル素材に自然なステレオ感を与えることができます。

最大の特徴は原音をしっかり残しつつ、不自然さのないステレオ感を得られるところです。

Width:ステレオフィールドを「引き延ばし」ます。ファントムセンターはそのままにしておき、その周りのすべてのものは、より広いステレオフィールドに引き伸ばされたり、リマップされたりします。
Depth:方向性の最適化された反射を追加して、音場に奥行き感を生み出します。
Mono Spread:独自のフィルター・デザインを利用して、モノラル信号を擬似ステレオ信号に変換します。
シンプルで美しいデザイン:最適なワークフローにこだわった独自デザインの美しいRetinaインターフェース

通常22,900円のところ、16,700円となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。