あらゆるストリーミングサービスでどのように聞こえるか確認するプラグイン、ADPTR AUDIO「Streamliner」リリース!

あらゆるストリーミングサービスでどのように聞こえるか確認するプラグイン、ADPTR AUDIO「Streamliner」リリースです。

Streamliner

Streamlinerのコーデックには、Spotify、Tidal、Apple Music、YouTube Music、Deezer、Pandora、Soundcloud、Bandcamp、Napster、Beatport Pro、Primephonic、Mixcloud、Facebook Video、Instagram、Twitch、Gaanaなどが含まれています。

ミックスがエンドリスナーにどのように聞こえるかを正確に聞いて、ADPTR Audio Streamlinerを使って他のトラックと一緒にプレイリストで紹介されたときに、ラウドネスノーマライゼーションがあなたのマスターにどのくらい影響を与えるかを確認してください。

  • あなたのミックスやマスターが、Spotify、Tidal、Apple Music、YouTubeなどの主要なストリーミングサービスでどのように聞こえるかを確認しましょう。
  • 他のトラックと一緒にプレイリストに収録されている場合、ラウドネスノーマライゼーションのペナルティがミックスにどの程度影響するかを確認できます。
  • 目標レベルを含む包括的なラウドネスとダイナミクスのメータリング
  • 統合されたA-Bスイッチングシステムを使って、リファレンストラックをロード、比較、レベルマッチ
  • 各主要プラットフォームで使用されているすべてのビットレートのトラックを即座にエクスポートして、様々なリスニングシステムでプレビューすることができます。

通常$199.99のところ、イントロプライスで$169.99となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。