ステレオトラックのパート分離・調整可能なプラグイン、AudiosourceRE「RePAN」が22%OFF!

ステレオトラックのパート分離・調整可能なプラグイン、AudiosourceRE「RePAN」が22%OFFとなっています。

RePAN

RePANは、AudioSourceREの最先端のデジタル信号処理技術を使用して、ステレオミックスのリアルタイムのパンニングベースのセパレーションを提供します。

これまで不可能だった方法でステレオフィールドの調整、リバランス、基本的にはイコライズを行うことができます。RePANはステレオフィールドを分析し、それをいくつかの空間バンドに分離することで、ステレオミックス内で各空間バンドのボリュームとパンの位置をリアルタイムで独立して変更することができます。

このユーザーコントロール可能なマルチソース・セパレーション・プラグインは、音楽ミックスの聴こえ方をその場でコントロールすることができます。

DJやマッシュアップ愛好家、オリジナルのステムを必要とせずにミックスを微調整したいミキシングやマスタリング・エンジニアに最適です。

  • 選択可能な空間バンド数(3~7)
  • ステレオフィールド全体で空間的なバンド位置を調整可能
  • 各空間帯域のリミックス、リパン、ミュート、ソロを可能にする内蔵出力ミキサー
  • リアルタイムのローカル処理
  • AAX、VST、AUフォーマットで利用可能

通常$89のところ、$69となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。