accusonusがブラックフライデーセール開催!ドラムマルチトラックをクリーンアップする「drumatom²」が80%OFF!

ドラムマルチトラックをクリーンアップする、accusonus「drumatom²」が50%OFFとなっています。

accusonus「drumatom²」

定期的にドラムを録音するエンジニアにとって、マイクブリードは第一の問題であり、プロデューサーとドリームサウンドの間にある最大の障害です。

Drumatomを使えば、他のハードウェアやソフトウェアではできない方法で、エンジニアはドラムのブリードを減らしたり、完全に排除することができます。

例えば、スネアトラックからのハイハットの漏れを取り除きたいと思ったことはありませんか?Drumatomを使えば、一時停止中だけでなく、正確なスネアヒット時にもそれが可能です。

また、Drumatomを使用すると、すべてのクローズドマイクで漏れを完璧に抑えることができるので、自然で開放的なサウンドが得られます。

わずかな量でも、トラックの残りの部分のヘッドルームをかなりの量解放することができます。 さらに、ドラムチャンネルからのリークを除去することで、EQやコンプレッサーなどのミキシングツールを制限なく試すことができ、夢のようなドラムサウンドを作ることができます!

また、ワークフローをさらに向上させるために、「Drumatom」エフェクトをチェックしてみてください。

さらにワークフローを向上させるために、drumatomプレーヤーもチェックしてみてください。 オプションのdrumatomアプリケーションのプラグイン・コンパニオンを使用すると、DAWセッション内でのリーク抑制をモニタリングすることができます。

「Drumatom」について、世界的ミキシング・エンジニアAndrew Schepsが解説するビデオが公開されています。

このビデオでは、ドラムミックスに関してDrumatomを好む理由をAndrewが説明しています。

  • 録音不良のドラムを修正する
  • マイク漏れを低減し、不良録音の品質を向上させる
  • ミックスの残りの部分にヘッドルームを作る
  • 完全に自然なドラムサウンドを維持しながら、ドラムセットの漏れをわずかに減らす
  • スネアトラックのゴーストノートなどの低レベルの信号を保存
  • 振幅ではなくスペクトルの内容に基づいてブリードをフィルタリングします。
  • ドラムトラックに深みのある個別加工を施し、サウンドに磨きをかける
  • スネアトラックをより積極的に圧縮すると、ハイハットからのブリードが少なくなります。
  • 本物の成果を出す
  • ドラマーの演奏のマイクロダイナミクスを保持する
  • 独自のサウンド・シグネチャーを構築する
  • ドラムサンプルライブラリの過剰な使用を避ける

通常31,100円のところ、6,100円となっています。

購入はこちら

関連セール:accusonusがブラックフライデーセール開催!マルチバンドビートスライサー「Regroover Essential」(通常10,800円)が89%OFFで、1,000円!「Beat Making Bundle 2」へアップグレードも可能!

関連セール:accusonusブラックフライデーセール一覧

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。