【無料】原形を可能な限り保持するマキシマイザープラグイン、Thomas Mundt「LoudMax」無償配布中!

原形を可能な限り保持するマキシマイザープラグイン、Thomas Mundt「LoudMax」無償配布中です。

※この記事は2018年2月13日に初投稿されました。

LoudMax

高い音圧レベルでも透明性を保ったまま原型を保持するように設計されたマキシマイザーです。

特徴

  • トゥルーピークリミッター (ISPの詳細は下記を参照)
  • サポートされているサンプラーレート。2kHz – 384kHz
  • レイテンシ:1.25ms(+ISPで6サンプル
  • ルックアヘッドとアタックタイム:1.25ms
  • リリースタイム:オート – 入力信号による
  • 可聴的な歪みがない
  • オーバードライブ可能 740dB
  • CPU使用率が非常に低い

2018年9月9日追記

V1.23にアップデートされました。トゥルーピークの検出と、アルゴリズムがわずかに改良されています。

2021年1月19日追記

V1.37にアップデートされ、処理精度が向上しました。

ダウンロードはこちら

関連記事:お気に入りマスターエフェクトチェインランキング 2020【リミッター編】

関連記事:FabFilter Pro-L 2レビュー

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。