モデリングとサンプルを組み合わせたウーリッツァーピアノ音源、Sampleson「Reed200」が34%OFF!

モデリングとサンプルを組み合わせたウーリッツァーピアノ音源、Sampleson「Reed200」が34%OFFとなっています。

Reed200

Reed200は、Samplesonの2番目のスペクトルモデル化された楽器です。 本物のモデルから作られたクリーンで反応の良い音色で、Samplesonが夢見ていたすべてのことを実現していると言えます。

最大600のピュアな正弦波を積み重ねることで、Samplesonはライン出力でリードEPSが発生する音を完璧かつ正確に再現する音色を実現しました。

また、キャビネットとドライブのエミュレーターも付属しています。 SamplesonのMarkus 88と同様に、Samplesonはほとんどの作業を手作業で行いました。

Samplesonが音色のDNAを解読するために使用したディープスペクトラム分析にもかかわらず、彼らは実際のモデルでキーを押し下げるときのリアルな感触を再現することに重点を置いていました。

  モデリングとサンプリングを組み合わせた音源で、容量わずか30MBとのこと。

  • スペクトルモデリングされたフルレンジリードEP。
  • Kontakt、UVIなどの追加購入や他のサードパーティ製プレーヤーは必要ありません。
  • 主要なDAW(Cubase, Logic Pro, GarageBand, Cakewalk, Reaper, BitWig, Nuendo, FLstudioなど)にすぐにロードできます。
  • レイヤー切り替えなし(スムースなベロシティカーブ)。
  • フェイザー、リバーブ、カラー調整
  • リリースとベロシティコントロール
  • Win 32/64bitとMacのVST/AU/Standaloneバージョンが含まれています。
  • わずか30MBのインストール。
  • ライブラリのインストールは不要
  • オンラインでのアクティベーションは不要

通常7,100円のところ、4,600円となっています。

購入はこちら

Samplesonのセール一覧

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。