ミックスを台無しにせずにラウドなリミッティングを実現するプラグイン、Boz Digital Labs「The Wall」70%OFF!

ミックスを台無しにせずにラウドなリミッティングを実現するプラグイン、Boz Digital Labs「The Wall」70%OFFとなっています。

The Wall

参考記事:Boz Digital The Wall レビュー

The Wallは、ミックスを台無しにすることなく、ラウドにすることを念頭に設計されたブリックウォールリミッターです。

あなたがどのようなラウドネス戦争に身を投じようとも、クライアントのためにミックスをラウドにする必要性がすぐになくなるわけではありません。

クライアントが聞き慣れたプロのミックスと同じくらいのラウドなミックスを作って家に帰してもらうことは、ミキシングエンジニアの仕事の重要な部分です。

しかし、ミックスをラウドにした時に自分の努力がゴミになってしまうのを聞くと、これ以上に気が狂いそうになることはありません。

ミックスをラウドにプッシュしても、ドラムにパンチがあり、トーンを維持できるマスタリング・リミッターを製作しました。

世の中にはたくさんのリミッターがありますが、このプラグインを作る中で学んだことの一つは、良いリミッターのアルゴリズムが複雑であるということです。

音楽を透過的にリミッティングするためにはたくさんのステップがあり、パラメーターのほとんどは完全に直感的ではありません。音

楽をマスタリングしているとき、リリースやアタックの時間、ルックヘッドの時間、ウィンドウの形状、マルチバンドのクロスオーバー周波数などは考えたくありませんが、送る音楽に合わせてリミッターを設定したいと思います。

そこで私たちは30以上のパラメーターを、非常にシンプルで直感的な “Flavor “コントロールに統合しました。これほど使いやすいものはありません。

レベルを設定して、あなたの曲に合うようになるまでフレーバーを調整します。それだけでは物足りない場合は、The Wallには3つの全く異なるリミッティングアルゴリズムが搭載されているので、素早く切り替えることができます。使い方はとても簡単です。

  • 2種類のリミッティングモード
  • シンプルなインターフェイスで多彩なスタイルを実現
  • Sanity Checkはレベルを正規化し、レベルの変化を導入することなく、元の音と圧縮された音を比較することが可能
  • 最大8倍のオーバーサンプリングで、インターサンプル・ピークを防ぐ
  • ディザリング搭載

通常10,300円のところ、3,000円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。