4つのアナログサチュレーションモデルを追加したチャンネルストリップ、Tone Empire「Goliath V2」が60%OFF!

4つのアナログサチュレーションモデルを追加したチャンネルストリップ、Tone Empire「Goliath V2」が60%OFFとなっています。

Goliath V2

Goliath V2は、ALLOY(ニッケル、アイアン、スチールベースのトランス)、TUBE、TAPE、VINYLの4つのアナログ・プロセッシング・チェーンを搭載し、ドライブ・コントロール、FETベースのエンベロープ、3バンドEQを搭載しています。

Tone Empireの人気プラグイン Goliath が、サウンドエンジンと新機能を搭載した全く新しいバージョンに生まれ変わりました。

参考記事:Tone Empire Goliath V2レビュー

このプラグインには、Alloy、Tube、Tape、Vinylといった4種類のサチュレーションモデルが追加されました。

Tone Empireは、独自の「マルチコンボリューション」と「コンポーネントモデリング」を採用したアドバンスドDSPモデルを使用して、アナログ機器のリアルなハードウェアチェーンをシミュレートしています。

さらに、エンベロープセクションにはフルFETコンプレッサー、3バンドEQ、ローカットフィルターを搭載しています。

これらのエンジンにより、Goliath V2は素晴らしいサウンドと多彩なサウンド処理が可能なチャンネルストリップとなっています。

通常8,300円のところ、3,000円となっています。

新規購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。