パワフルなモンスターシンセサイザー、KV331 Audio「Synthmaster 2.9」が70%OFF!

パワフルなモンスターシンセサイザー、KV331 Audio「Synthmaster 2.9」が70%OFFとなっています。

Synthmaster 2.9

SynthMasterは、VA、Additive、Wavetable、Phase Modulation、Frequency Modulation、Pulse Width Modulation、Ring Modulation、Amplitude Modulation、Physical Modeling、SFZ Sample Playbackなど、さまざまな合成方法を備えた「オールラウンド」なセミモジュール型vst/au/aaxソフトウェアシンセサイザーです。

  • パワフルなアルペジエーター:SynthMasterのアルペジエーターは、Up、Down、UpDown、DownUp、UpDown2、DownUp2、AsPlayedといったクラシックなアルペジエーター・モードに加え、Sequence、Chord、Arpeggiateといったモードを備えています。アルペジエーターの32ステップは、それぞれベロシティ、ノートナンバー、ノートレングス、スライド、ホールドのパラメーターを持っています。
  • 簡単なパラメーター:SynthMasterには、8つのイージー・ノブと2つのXYパッドが搭載されており、これらを自由にモジュレーション・ソースとして割り当てることができます。簡単なパラメーターは、MIDIコントローラーにグローバルにリンクさせることができ、SynthMasterによって自動的にアサインすることもできます。
  • マイクロチューン:SynthMasterはScalaチューニングに対応しており、プリセットごとにチューニングを設定することも、Scalaチューニングファイルを読み込んでグローバルにチューニングを設定することもできます。
  • プリセット・ブラウザ:SynthMasterには、楽器の種類、プリセットの属性、音楽スタイル、プリセットの作成者などを検索できる包括的なプリセット・ブラウザが搭載されています。
  • オンライン・プリセット:登録ユーザーは、オンライン・プリセット・ライブラリに自分のプリセットをアップロードしたり、他の登録ユーザーが作成したプリセットを閲覧したりダウンロードしたりすることができます。
  • 複数のスキン:SynthMasterには、カラーバリエーションの異なる3種類のスキンが用意されています。同梱されているユーザー・インターフェース・エディターを使って、既存のスキンをカスタマイズするだけでなく、独自のカスタム・インターフェースを作成することもできます。
  • MIDIパターンをアルペジエーターのシーケンスとして取り込むことができます。モノフォニックやポリフォニック(コード)のMIDIパターンを、プラグイン画面のアルペジエータービューにドラッグ&ドロップするだけで、SynthMasterのアルペジエーターに取り込むことができます。
  • WAV/AIFFマルチサンプルをSFZ定義として取り込むことができます。WAV/AIFF形式のマルチサンプルを、プラグインウインドウのオシレータ波形ビューにドラッグ&ドロップするだけで、SFZ定義としてSynthMasterに取り込むことができます。

通常$99のところ、$29.9となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。