【無料】任意の周波数範囲でオーディオ素材の高調波成分と非高調波成分を分離・処理するEQ、Sonible「entropy:EQ+」(通常10,800円)が無償提供!

任意の周波数範囲でオーディオ素材の高調波成分と非高調波成分を分離・処理するEQ、Sonible「entropy:EQ+」(通常10,800円)が無償提供です。

条件はLoopcloudに登録するだけ。無料体験でも「entropy:EQ+」が手に入ります。

Sonible entropy:EQ+

任意の周波数範囲で、オーディオ素材の高調波成分と非高調波成分を分離し、それぞれを処理することが可能なEQプラグインです。

例えば「スネアのトリガーが消音しすぎていて、ギターのプラッキングの音が支配的になっている」このような状況から、私たちは新しいEQの方法を模索しました。

entropy:EQ+を使用することで、スタジオでのポストプロダクションに数え切れないほどの時間を費やすことに終止符が打たれるようになりました。

ドラム、ギター、その他のプラッキング楽器のインパクトノイズの編集プロセスを簡素化し、ポストプロダクションの創造性の全く新しい世界を紹介します。

Loopcloud 6

Loopcloudはアーティストにオリジナリティを与えます。革新的なアプリとプラグインにより、プロデューサーは何百万ものサンプルをスライス、編集、ピッチ変換できます。ループを試聴したままで様々な編集をリアルタイムで行うこともできます。

ミュージシャンは、独自のサンプルコレクションサウンドとともに、Loopmastersとそのパートナーによるサウンドを整理して分析できます。

これらの機能により、プロデューサーはすべての作業を1か所で行うことができ、サンプルを探す度に音楽を停止する必要はありません。

このソフトウェアは、作家ブロックを過去のものにするように設計されています。Loopcloudでは、ユーザーに無限のインスピレーションを提供します。

参考記事:Loopcloud 5レビュー【無料・最強サンプル管理ソフト

Loopcloud 5のと違い

Loopcloud 6になり、多数の新機能を搭載し、完璧なサウンドをより早く見つけられるようになりました。

AIによるハーモニックおよびリズミカルなサウンドマッチング、類似サウンドの推奨、調整可能なオーディオ検索フィルターなどにより、サンプルサブスクリプションサービスの未来を前進させます。

追加のアップデートには、3つの新しいエフェクト、ユーザーコンテンツのAIタグ付け、直感的なエクスポートオプションなどが含まれます。

新しいサウンド、新鮮なアイデア、思いがけない音楽の方向性でプロデューサーを刺激することを目指しています。

洗練された新しい Neutral Dark テーマ、エクスポートの大規模なアップデート、アプリ内でのカラータグ、オートキーのアップデート、購読していない人やポイントが足りない人のための現金でのパック購入、検索の大規模なアップグレードも追加されています。

料金体型は、Artist 795円、Studio 1,395円、Professional 2,495円(いずれも月額)となっています。

まずは無料で30日間試してみてください。

無料登録のみで「Sonbile entropy: EQ+」が手に入るので是非どうぞ。

Loopcloudの登録はこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。