業界標準のオーディオリペア・ツールRX 8 Standardに、ボーカルミックスに特化したツールNectar 3 Plusをバンドルした、iZotope「声優/ナレーター・バンドル」クロスグレードが73%OFF!

業界標準のオーディオリペア・ツールRX 8 Standardに、ボーカルミックスに特化したツールNectar 3 Plusをバンドルした、iZotope「声優/ナレーター・バンドル」クロスグレードが73%OFFとなっています。

声優/ナレーター・バンドル

RX 8 Standard

RX 8 Standardは、さらにインテリジェントでパワフルな処理が可能になり、特に音楽面の機能が目覚ましい成長を遂げました。ギターの弦に指が擦れるノイズ、ピッキング時のアタック音、アンプノイズのコントロールを実現した新機能「Guitar De-noise」。

新しくRXに搭載された「Loudness Control」モジュールでは、ラウドネス基準に準拠しているかの確認も僅かな時間で行えるようになりました。

そして旧バージョンで搭載され一世を風靡したソース分離機能「Music Rebalance」にステムのエクスポート機能が追加。膨大なデータを機械学習してより一層賢く成長し、分離のクオリティも飛躍的に向上しました。

*RX 8 Standardには、Elementsの機能も全て含まれています。

Ver.8からの変更点 / 追加点

  • 32 Audio Tab Limit / タブの制限数が16個から、32個に倍増
  • Horizontal Scrolling / 横スクロール機能の追加
  • De-hum / カットするハムの倍音の数が8個から16個に。
  • Guitar De-noise / ギターアンプのノイズや弦、フレットが擦れてキュッと鳴る音、耳に刺さるピッキングのアタック等、コンプレッサーやリミッターによって意図せず持ち上げられてしまった音に対処します。
  • Music Rebalance / 完成済みのミックスの中からボーカル、ベース、打楽器とその他の楽器を特定し、それぞれに音量変更を加えるソース分離機能です。本バージョンからステムのエクスポートが可能になりました。
  • Loudness Control / 最終納品に向けたレベル、ラウドネス管理

Nectar 3 Plus

ボーカル用マルチエフェクターNectar 3は、プロフェッショナルなエンジニアのミキシング用途からクリエイティブなボーカルプロダクションまで、幅広い用途をカバーする最先端のボーカル用のチャネルストリップ型プラグインです。

様々な先進的な機能が搭載されており、手早くプロの品質に仕上げることが可能となります。

ボーカル処理に特化したエフェクトのプリセットが150種類以上用意。

Nectar 3チュートリアル動画

Vocal Assistantの使い方が学べます。

Vocal Assistant

Nectar 3にはNeutronなどのアシスタントテクノロジーから更に進んだ機能が追加されました。それがVocal Assistant: Unmaskです。

この機能ではボーカルとギターなど、同じ周波数帯域でぶつかるサウンドを、プラグイン間のコミュニケーション機能を利用することで解決します。

Nectar 3またはNeutron 2 Advanced (別売)、iZotope Relay (Nectar 3に同梱)のいずれかとコミュニケーションし、例えばボーカルとギターのトラックがぶつかっている場合、ボーカル側のサウンドを分析した上で、ギター側のプラグインに自動で処理をし、ボーカルがギターに埋もれないよう処理します。

Vocal Assistant: Unmask

Nectar 3は視覚的にオーディオを操作できるよう、デザインを一新しました。例えばコンプレッサーのスレッショルドは実際の波形に重ねて設定でき、画面のサイズは自由に拡大縮小できるので、繊細なEQ処理も視認性の高い大きな画面で操作できます。

DAW作業中にはプラグインウィンドウを最小化し、プラグイン自体は操作可能な状態で、DAW作業のスペースも確保できます。どのエフェクトも視覚的なフィードバックで簡単に作業できるよう設計されており、一度使うと、古典的なツマミとフェーダーでの操作には戻れなくなるでしょう。

【新機能】

Nectar 3 Plusは、Vocal AssistantのUnmask機能が大きく改善しました。

ボーカルと被っている他のパートの帯域を抑え、ボーカルを聴きやすくするアンマスク機能が進化して、新しく追加されたEQ画面上でマスキングの度合いを調節できるようになりました。

さらに不要なEQカットを他のパートに与えないように、ボーカルが鳴っている時のみアンマスクされる仕様に変更されています。

Pitch Module with Key Detection(追加機能)

Pitchモジュールにキーを学習する機能が追加され、作業がより早くシンプルに。新しい「Learn」ボタンを押すと、ボーカルの音域を自動的に検出して3つのキー候補を提示。

そこから最も合ったキー選択、もしくは好みと楽曲に合わせて手動で設定することも可能。

Follow EQ

Follow EQモードはボーカルサウンドの動きにリアルタイムで追従し、周波数の動きに合わせて耳障りな周波数や不要な低域などをカットします。

一度、ポイントを設定するだけで、後は自動で周波数の動きに合わせて補正するので、オートメーションでメロディの動きなどに合わせてEQポイントを動かす必要はありません。

【新機能】

新しいEQウィンドウでは、マスキングの量を好みに合わせて調整できるので、他のトラックにアーチファクトやエネルギーの損失を与えることなく、ボーカルをラウドでクリアなものにすることができます。

新しいダイナミック設定では、ボーカルをトラッキングし、ボーカルが存在する場合にのみマスクを解除するため、他のインストゥルメントが不要なEQカットを受けることがありません。

RX 8 Breath Control

そしてRX 8 Breath Controlを新搭載しました。

これによりダイアログやボーカル録音の息継ぎをインテリジェントに検出し、自動的に息継ぎを抑制するように設計されているため、ボーカル編集や前準備の段階での時間を大幅に節約することができます。

Melodyne 5 Essensial付属

単品購入すると、通常9,900円相当のMelodyne 5 Essensialが付属します。

購入はこちら

※印以外のiZotope製品(Exponential Audio含む)が対象となっています。

※Vinyl、Visual Mixer、Vocal Doubler、Ozone Imager

通常86,350円のところ、21,900円となっています。

声優/ナレーター・バンドル (RX 8 Standard, Nectar 3 Plus) Crossgrade from any iZotope products

関連セール:進化したオールインワン・AIアシスタントレコーダー、iZotope「Spire Studio (Gen 2)」予約受付開始!

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。