【6/2まで】Studio One 5 Professionalを含むPreSonusの製品が全て使用可能となる「PreSonus Sphere (年間メンバーシップ)」が24%OFF!

Studio One 5 Professionalを含むPreSonusの製品が全て使用可能となる「PreSonus Sphere (年間メンバーシップ)」が24%OFFとなっています。

PreSonus Sphere

PreSonus Sphereのメンバーシップには、数々の賞を受賞したStudio One Professional DAWやNotionなど、スタジオの核となる重要なソフトウェアツールのライセンスが含まれています。また、CTC-1 Pro Console Shaper、Audio Batch Converter、Presence XT Editor、アドオン・サウンドなど、PreSonusが製造するすべてのプラグインとStudio OneおよびNotionアドオンが含まれています。100以上の刺激的なコンテンツライブラリを使って、あなたのプロダクションにスーパーチャージをかけましょう。Spark Collectionのサンプルとループライブラリ、Tom Brechtlein Drumsなど、新しいコンテンツが続々と追加されています。

Studio One Professional

録音、制作、作曲、ミックス、マスタリング、パフォーマンスのすべてを、1つの直感的なアプリケーションで行うことができます。使いやすさを第一に考えて設計されたStudio One® 5は、スタジオからステージまで、あなたのクリエイティブ・パートナーです。

スタート・ページには、すべての楽曲、プロジェクト、ショーが表示されるダッシュボードや、すべての作品にカスタム・メタデータを追加できるパーソナライズされたユーザー・プロファイルなど、創作活動を始めるために必要なものが用意されています。

ソングページを開くと、録音、作曲、編集、制作、ミックスに必要なものがすべて揃っています。バーチャル・インストゥルメント、エフェクト、画期的なアレンジ・ツール、そして数々の賞を受賞したPreSonusの楽譜作成アプリケーション「Notion」をベースにした新しい高度なスコア・ビューが用意されています。

バーチャル・インストゥルメントのようにドラッグ・アンド・ドロップで簡単に外部インストゥルメントを統合することができます。次に、プロジェクトページでマスターピースを組み立て、マスターアップします。プロジェクトとソングはリンクされているので、マスタリング中のミックスは常に最新の状態に保たれます。

ステージに上がる準備ができたら、Studio Oneはあなたのそばにいます。バージョン5で新たに追加されたショーページでは、バッキングトラック、バーチャル・インストゥルメント、プラグイン・エフェクトを生楽器に追加することができます。

使いやすいセットリストを使ってパフォーマンスを作り、毎晩ショーを変更したり、インスピレーションが湧いたときにその場でクイック・エディットを行うことができます。 エンド・ツー・エンドのプロダクションのスタンダードであるStudio One 5だけが、最初のインスピレーションからフルプロダクション、ファイナルミックスからマスタリングされたアルバム、デジタルリリースからステージプロダクションまでをシームレスにこなし、境界線のない真のクリエイションを実現します。

Notion 6

直感的な楽譜作成ソフトです。

Studio Oneとのシームレスな統合が実現。オーディオ、ノート、トラック、VST、スコアデータなどをアプリケーション間で直接送信が可能です。 驚異的な速さと直感的な操作性を備えた Notion™ 6 の作曲・演奏環境で、音楽のインスピレーションを実現しましょう。

Ampire

Ampireは、Studio One Professional 4.6以降に搭載されているPreSonusの新しいState Space Modeledギター・アンプ/キャビネット/ストンプボックス・シミュレーターです。 5つの新しいアンプ・モデル、16のキャビネット・エミュレーション、そしてペダルボードには豊富なエフェクトが用意されています。

AmpireはVST3、AAX、AUフォーマットで他のDAWでも使用できます。

Channel Strip Collection

この2つのState Spaceモデリング・プラグインは、PreSonusのクラシックなハードウェア・チャンネルストリップを再現したもので、Studio One®のNative Effects、VST3、AU、AAXの各フォーマットで提供され、お好みのDAWで使用できます。

RC 500はPreSonus RC 500 FET Channel Stripから、VT1はPreSonusのクラシックな真空管チャンネルストリップからモデリングされています。 オリジナルのアナログ回路を設計したエンジニアが、ステート・スペース・モデリングのマスターと一緒に酒を酌み交わすことができれば、できあがったプラグインは、アナログハードウェアの設計者でさえも違いがわからないほど、オリジナルに忠実なサウンドになります。

Fat Channel XT + Add Ons

Fat Channel XTは、Studio OneとStudioLiveミキサーの統合互換性のために設計されたもので、受賞歴のあるStudioLiveプロセッサーとState SpaceモデルのビンテージEQとコンプレッサーを、お好みのDAWに提供します。

Fat Channel XTは、可変ハイパス・フィルター、ゲート/エキスパンダー、コンプレッサー、EQ、リミッターを1つのプラグインに搭載し、あらゆる入力やバスに対応する究極のチャンネル・ストリップとして設計されました。

購入はこちら

1年間のサブスクリプション契約となっており、通常18,000円のところ、13,500円です。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。