ユニークでクリエイティブなパンニング・コントロールプラグインバンドル、Sound Particles「Panner Collection」が27%OFF!

ユニークでクリエイティブなパンニング・コントロールプラグインバンドル、Sound Particles「Panner Collection」が27%OFFとなっています。

Energy Panner

Energy Pannerは、サウンドの強度を使ってその動きをコントロールします。

伝統的なステレオから没入感のあるものまで、このプラグインを使用することで、アーティストは何の努力も追加のルーティングもせずに、ダイナミックな深みのあるパンニングテクニックを追加することができます。

サウンドのインテンシティでパンニングをコントロール

Energy Pannerでは、音の強さがパンナーをコントロールし、音に反応する動きを作り出します。ドラムがビートに合わせて動いたり、シンセの音符がアタックに合わせて動いたり、その他多くの動作を想像してみてください。

音楽からオーディオポスト、ステレオからDolby Atmosまで、Energy Pannerはあなたのツールセットに絶対に入れておきたいプラグインです。

パニングモード

パンモードは、基本的には通常のエンドツーエンドのパーティクルベースのパンニングです。

このタイプのパンニング効果は、事前に定義された2つのポイント(開始点→終了点)の間で音源の位置を変化させます。

したがって、入力信号のエネルギーが大きいほど、始点から終点へのシフトが大きくなります。

スライディングモード

オーディオ信号が一定のレベル(スレッショルド値)に達すると、音源は指定した軌道上を移動します。

パンモードとは異なり、信号レベルが低下しても音源はすぐに元の位置には戻りません。

音源はオーディオ信号が再びスレッショルド値を超えるまでその位置でフリーズし、ドーム空間内の音源を新たに移動させます。

Brightness Panner

Brightness Pannerは、空間でのサウンドの使い方を変え、サウンドを周囲に広げることでミックスを豊かにします。

このユニークなオーディオプラグインは、明るさ、ピッチ、MIDI分析を使ってサウンドに動きを与えることで、パンニングをこれまで以上に簡単にします。

周波数、ピッチ、MIDIノートに基づいてサウンドをダイナミックにパンニングします。

スレッショルド、レシオ、アタック、リリースといったおなじみのダイナミクスパラメータを使用して、チャンネル出力をあらゆるスピーカー構成にパンニングします。

ステレオからAtmosまで、5.1からバイノーラルやAmbisonicsまで Brightness Pannerを使えば、音楽、ポストプロダクション、ゲームオーディオのプロフェッショナルは、ミックスにダイナミックな動きを簡単かつ創造的に加えることができます。

ブライトネス解析

ブライトネスパンナーは、音のスペクトルを分析して、ユーザーが設定した周波数の範囲に応じて3Dでパンニングします。

ピッチ解析

Brightness Pannerは、個々の音符のピッチを識別し、ユーザーが設定したピッチ値の範囲に応じて3Dでパンニングします。

MIDI分析

Brightness Pannerは、MIDIノートを受信し、ユーザーが設定したMIDIノートの範囲に応じてサウンドを3Dでパンニングします。

  • ダイナミックな動き:サウンドの動きを簡単に設定できます。例えば、スピーカーの位置から中央に向かって移動するのか、それともカスタムポジションから時計回りに移動するのか。
  • ビジュアライズドーム:プラグインのUIのメインコンポーネントであるドームを通して、サウンドのすべての動きを追跡します。
  • ランダム化:アイデアが尽きましたか?心配ありません。輝度パンナーには、クリックするたびに新しい結果を出力するランダム化オプションがあります。

購入はこちら

通常7,600円のところ、5,500円となっています。

購入はこちら

個別購入も可能です➡︎Sound Particlesセール一覧

関連セール:モバイルデバイスでサウンドをパンニング可能な新感覚のプラグイン、Sound Particles「Space Controller」シリーズリリース!

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。