【10/1まで】史上初!常に変化する物理モデリングエレクトリックピアノ、Sampleson「Reed106」が40%OFF!

史上初!常に変化する物理モデリングエレクトリックピアノ、Sampleson「Reed106」が40%OFFとなっています。

Reed106

Reed106は、常に変化する初のモデリング・ピアノです。一音、一日、一ヶ月。

演奏するたびに自分自身の小さな変化を作り出します(現実の温度、湿度、電源の変動を再現します)。 これにより、VSTで最も苛立たしいことの一つが解消されます。ヴァーチャル・インストゥルメントが時間の経過とともに生成するつまらない効果です。

Reed106は純粋でリアルです。なぜなら、本物のサンプルをベースに、スペクトルモデリングによって再構築されているからです。デモはApple社のLogic Proで、Reed106に含まれる純正リバーブと内蔵FXを使って録音しました。

内蔵エフェクトやサードパーティ製のサウンドプロセッサーを使ってすぐに編集できるので、生の音源として最適です。

エレクトリック・ピアノの音はどれも個性的です。たとえ同じモデル、同じメーカー、同じ年式であってもです。これが、本物のピアノやエレクトリック・ピアノがソフトウェアでは決してエミュレートできない理由です。Reed106は、静的なVST楽器を生きた楽器に変える、独自のSampleson’sソフトウェアを紹介します。

サンプリング楽器は、ラウンドロビンを追加するために使用されます(ラウンドロビンサンプリングは、「マシンガン」効果を避けるために、同じ音の異なるサンプリングバージョンを再生することができるサンプル再生の方法です)。Reed106のスペクトル・モデルは、すべての音とベロシティに対して無限の自然なバリエーションを作り出すことができます。これは、サンプリング方式では不可能なことです。

  • スペクトルモデリングされたリードベースのエレクトリックピアノ
  • 拡張されたレンジ(64鍵)
  • わずか45MBの容量
  • ベロシティ・スイッチなし
  • リバーブ、トレモロ、ドライブFX
  • スケーラブルなHDインターフェイス
  • macOS CatalinaとBig Surに対応
  • 追加購入は不要(Kontakt、UVIなど)、その他のサードパーティ製プレーヤーも不要
  • 主要なDAW(Cubase、Logic Pro、GarageBand、Cakewalk、Reaper、BitWig、Nuendo、FL Studioなど)への読み込みに対応
  • Win 32 & 64 bits VST/Standalone。MacのVST/AU/Standalone版(AAX版はありません)
  • オンライン・アクティベーションは必要ありません。

通常5,300円のところ、3,100円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。