【ブラックフライデーセール】シンプルで直感的なインターフェイスをもつリアルタイムピッチ補正・ボーカルエフェクトプラグイン、Antares「Auto-Tune Access」が70%OFF!

シンプルで直感的なインターフェイスをもつリアルタイムピッチ補正・ボーカルエフェクトプラグイン、Antares「Auto-Tune Access」が70%OFFとなっています。

Auto-Tune Access

Auto-Tune Accessは、Auto-Tuneを使い始めるための最も簡単で手頃な方法です。Auto-Tune Accessは、シンプルで直感的なインターフェイスで、Auto-Tuneのコア機能を提供します。

軽いCPUフットプリントとプロ品質の処理により、大規模なプロジェクトに取り組む上級ユーザーにも便利なオプションとなっています。

3ポジションのRetune SpeedとHumanizeノブは、微妙で自然な音程補正から最も極端なAuto-Tune Effectまで、様々なチューニングアプリケーションを可能にします。

低レイテンシー処理により、ステージやスタジオでリアルタイムにAuto-Tune Accessを使った演奏を行うことができ、ディレイを気にする必要はありません。

Auto-Key(別売)に対応しているので、チューニング前に楽曲のキーを確認する必要がありません。Auto-Keyはキーとスケールを検出し、その情報をワンクリックでAuto-Tune Accessに送信します。

Auto-Keyは、音楽のキーとスケールをすばやく簡単に見つけることができます。インストゥルメントトラックやマスターバスに設置して、再生を開始するだけです。

Auto-Keyはオーディオをリアルタイムで分析し、数秒の再生分析の後、キーとスケールを表示します。また、オーディオファイルをアップロードすれば、曲全体を数秒で分析することも可能です。

キーとスケールに加えて、Auto-Keyは音楽の基準周波数も教えてくれます。現代の音楽の多くは、Aが440Hzになるようにチューニングされていますが、必ずしもそうではありません。

音楽やサンプルが異なる基準周波数に調整されている場合、Auto-Keyはその周波数を表示しますので、ピッチ補正やサンプルの選択の際に必要な調整を行うことができます。

通常11,200円のところ、3,300円となっています。

購入はこちら

関連記事:【ブラックフライデーセール】Antaresのボーカルプロセッシングプラグイン「Auto-Tune Access」など各種が最大70%OFF!

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。