伝説の真空管コンプレッサーフェアチャイルドをエミュレートした、Tone Empire「FireChild」リリース!

伝説の真空管コンプレッサーフェアチャイルドをエミュレートした、Tone Empire「FireChild」リリースです。

FireChild

FireChildには、真空管バージョン(A/B/C)から、1950年代のオリジナルを正確にサンプリングしてエミュレートした透明バージョンまで、4種類のVari-Muコンプレッサーが含まれています。

マスターはもちろん、個々のトラックにも使ってみてはいかがでしょうか。

FireChildは、1950年代のKing of Compressorsの特性をエミュレートすることを目指しています。

このヴィンテージ・ユニットは、真空管を使用してオーディオ信号経路内でゲインを低減する可変ミュー・タイプのコンプレッサーです(圧縮回路への再ルーティングはありません)。

放送局やレコードカッティングでの保護装置として、不要な信号のピークを確実に捕らえることが求められるリミッターにとって、この速いアタックタイムは最も重要な機能の一つでした。

FireChild Pluginには、コンボリューションをオフにした「クリーンバージョン」をはじめ、圧縮特性が「色づけされていない」バージョンなど、1種類ではなく4種類のモデルが用意されています。

通常11,300円のところ、イントロプライスで、5,600円となっています。

購入はこちら