Vengeance Soundがブラックフライデーセール開催!モンスターシンセサイザー「VPS Avenger」25%OFF!エフェクターも同時セール中!

Vengeance Soundがブラックフライデーセール開催です。

モンスターシンセサイザー「VPS Avenger」25%OFFとなっており、エフェクターも同時セール中です。

VPS Avenger

現代を代表するシンセサイザーのひとつです。多機能で高音質。相当懐は深いです。

  • VST / PC & Intel Mac AU / AAX / VST – すべての互換性のあるホストで動作します。
  • 64bitとVST3標準(64bitが必要)
  • 1000種類以上のファクトリープリセット
  • 620種類のマルチサンプル
  • 218種類の特殊サンプル(攻撃、ノイズ
  • 154種類のリサンプラーウェーブ
  • 168種類のドラムキット、168種類のドラムシーケンス
  • 596種類のウェーブテーブル
  • 219種類のグラニュラーサンプル
  • 数千種類のOSCシェイプ(ウェーブフォーム)が利用可能
  • アナログコーラス、リバーブ、フェーザーなど30種類のFX(ArtsAcoustic社製)
  • 47種類のフィルタータイプ
  • 1つの音符で最大1000種類のoscsを演奏することが可能
  • リサンプリング / ウェーブテーブルジェネレータ内蔵
  • フリーフォームOSC – 独自の波形を描く
  • エイリアスフリーOSC、Wavetables、FM & AM変調
  • パワフルで簡単なドラッグ&ドロップ式のMODマトリックス
  • Rsizable vectorized GUI (4k対応)
  • アンドゥ機能
  • 快適なプリセット検索システム/タグクラウド
  • 8 アープ、ドラム・シーケンサー、8ステップ・シーケンサー、18エンベロープ・ジェネレーター
  • 16種類のサブアウトをDAWのミキサーにルーティング可能
  • プリセットごとに割り当てられたマクロコントローラーで素早く音を変化させることが可能
  • 外部MIDIコントローラーとペダルをサポート
  • 無料でルーティング可能なFXバスとエフェクトの送信
  • カスタマイズ可能なLFO、4つのシェイパー・モジュール(OSCレベルのディストーション・ユニット)
  • ユニゾンの特徴がたくさん。Chorderと独自に発明した「V-SAW」SuperSAW
  • キーゾーンとベロシティゾーン
  • 独自のマルチサンプル、ドラム、ウェーブテーブル、またはOSC波形をインポート
  • MIDI学習機能(外部MIDI機器をAvengerに接続)

参考記事:Vengeance Avengerレビュー【初心者から上級者までオススメのEDM最高峰シンセサイザー】

参考記事:好きなシンセサイザープラグインランキング2019【SynthSonic調べ】

通常25,200円のところ、18,900円となっています。

購入はこちら

国内購入はこちら

Tape Stop

テープストッププラグイン。ピッチダウン/アップをシミュレートします。

その他にも様々な効果を得られます。プリセットは80種類用意。

通常6,300円のところ、5,000円となっています。

購入はこちら

Glitch Bitch

グリッチサウンドを簡単に生み出せるプラグイン。プリセットは140種類用意されています。

通常6,300円のところ、5,000円となっています。

購入はこちら

Multiband Compressor

最大4つの独立したコンプレッサーとリミッターを使用可能なマルチバンドコンプレッサーです。 周波数帯域が4つに限定されているのもかえって扱いやすいと言えるでしょう。

音の傾向はアコースティックサウンドには向かず、EDMなどのデジタルサウンドに適しています。

通常13,600円のところ、10,900円となっています。

購入はこちら

その他にも多数のエフェクターがセール中となっています。

エフェクター各種はe-Licenser(ドングル)が必要です。※Avengerには不要です。