【ブラックフライデーセール】本物のサーキット・シミュレーションテクノロジーで再現する真空管アンプ・プラグイン、Wave Arts「Tube Saturator 2」が56%OFF!

本物のサーキット・シミュレーションテクノロジーで再現する真空管アンプ・プラグイン、Wave Arts「Tube Saturator 2」が56%OFFとなっています。

Tube Saturator 2

Tube Saturatorは、WaveArtsのアナログ回路再現技術によって開発された、真空管アンプ・プラグインです。

アナログ機器を再現したと称しながら、実際は入力、出力波形のテーブルを参照してサウンドを生成しているものが多いなか、Tube Saturatorでは本物のサーキット・シミュレーション技術を採用しました。

このサーキット・シミュレーションという技術そのものは、新しいものではありません。

1970年代にカリフォルニア大学バークリー校(UC Berkeley)にて開発された「SPICE」というプログラムをご存知の方もいるでしょう。このSPICEは、回路図の内容に基づいた、とても正確なサーキット・シミュレーション・プログラムですが、リアルタイム処理を念頭に置いて開発されたものではなく、そのままオーディオ処理プログラムに採用できるものではありませんでした。

そこで、Wave Artsでは、入力音をリアルタイムに処理して出力するプラグインに最適化されたサーキット・シミュレーション・モデルの開発に挑みました。その結果が適用された製品が、Tube Saturatorです。

  • Wave Arts独自の、サーキット・シミュレーション技術を採用
  • 64ビット内部処理による、正確なシミュレーション
  • Baxandallタイプの3バンドEQ
  • 三極真空管「12AX7」を2段で使ったプリアンプ
  • 1段目真空管のゲインをあげて、パンチを追加する「FAT」ツマミ付き
  • ディストーション量を調整する「Drive」ツマミ付き
  • EQステージは、バイパス可能
  • アナログ・スタイルの、大きなVUメーター
  • ステレオ/モノ対応
  • 最大サンプリング・レート:192kHz

通常13,200円のところ、5,600円となっています。

Tube Saturator 2

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。