6種類のプラグインバンドル、Tokyo Dawn Labs「TDR Everything Bundle」が40%OFF!

6種類のプラグインバンドル、Tokyo Dawn Labs「TDR Everything Bundle」が40%OFFとなっています。

TDR Everything Bundle

Molot GE

Molot GEは、いくつかの古典的な圧縮機構と洗練されたサチュレーション、創造的なトーンコントロール、そしてスナップの効いたピークリミッターを融合させた特徴的なダイナミックレンジ・コンプレッサーです。

  • 音楽的に魅力的なコンプレッションフレーバー
  • アナログ式ブリックウォールリミッター
  • 洗練されたサチュレーションセクション
  • クリエイティブトーンコントロールセクション
  • オートリリース動作を制御する2段式タイミングセクション
  • フィードフォワードおよびフィードバックコンプレッションタイプ2021
  • クロスオーバーベースの調整可能なステレオリンク
  • 負の比率、サイドチェーンの位相回転、ビットクラッシュなどの詳細なカラーリング機能
  • ゼロレイテンシー動作を含む異なる品質モード
  • 専用の幅制御が可能なM/Sモード
  • イコールラウドネスバイパスとイコールラウドネストリムを備えたイコールラウドネスワークフロー

TDR Limiter 6 GE

6種類のモジュールを搭載しています。繊細なラウドネス・コントロールから、残忍な “ブリック・ウォール “やクリエイティブなミックス・バス・クランチまで、幅広いアプリケーションをカバーします。

視覚的な美しさもさることながら、トゥルーピークとEBU R128に準拠した高度なラウドネスメーターセクションは、信号のダイナミクスを詳細に把握することができます。

また、イコールラウドネスバイパスは、ラウドネスの違いによってオペレーターの聴覚が騙されないようにします。 感覚的なスタートポイントのコレクションにより、迅速かつ正確にラウドネスを最大化することができます。

また、必要に応じて幅広いオプションにより、最適な設定を得るための創造性が無限に広がります。さらにLimiter 6では、ラウドネス・マキシマイゼーションやバス・プロセッシングなど、自分好みの設定を行うことができます。

  • ダイナミクスコンプレッサー
  • クリッパー
  • 高周波リミッター
  • ピークリミッター
  • アウトプットプロテクションリミッター
  • トゥルーピーク及び、EBUラウドネスメーター

TDR SlickEQ M

TDR SlickEQ M (Mastering Edition)は、SlickEQの実績あるコンセプトを継承し、本格的なステレオイコライザーとして開発されました。マスタリングエンジニアのために開発されたSlickEQ Mは、音楽の柔軟性とオーディオの忠実性に妥協はありません。

直感的なユーザーインターフェースの背後には、驚異的な可能性が秘められています。音楽的なハイパス・ローパス・フィルターと低周波の「モノ化」セクションにより、信号の帯域幅を詳細にコントロールできます。

6つのパワフルなパラメトリックフィルターバンドは、倍音、音色、ステレオイメージに正確にアクセスでき、洗練されたメタフィルターは、オーディオ信号の明るさ、硬さ、イコールラウドネスカーブに直接かつ直感的にアクセスできます。 HPとLPを除くすべてのフィルターは、パラレルEQ構成で動作します。

特にEQバンドには、インダクターフィルター技術に見られる音楽的に有益な副作用をヒントに、精巧な非線形性を採用しています。また、効果的なオートゲイン機構は、EQ操作中に知覚されるラウドネスの変化を自動的に補正し、半知的な信号分析オプションは、入力信号のスペクトラムをピンクノイズ基準でマッチングさせたり、信号の可聴帯域に応じてHPとLPフィルターを自動的に設定します。

SlickEQ StandardやSlickEQ – Gentleman’s Editionと同様に、マルチレートプロセッシングスキーム(別名「インターナルリサンプリング」)と精巧な信号処理技術により、処理中の信号の完全性が保たれています。

  • 音楽的な柔軟性を重視した直感的なユーザーインターフェース
  • 最先端のオーディオ処理アルゴリズムをパラレルEQ構造で実現
  • 6つのフルパラメトリックEQバンドにより、ステレオの幅とバランスをスペクトルでコントロール可能
  • インダクターEQの技術を応用した高度なフィルター非線形性
  • パワフルなHP/LPフィルター。それぞれに4つの異なる音楽的なスロープを持つ
  • 専用の低周波モノラルフィルター
  • ブライトネス、ハードネス、イコールラウドネスの輪郭を直接コントロールできるメタ・フィルター
  • ピンクノイズ分布やカスタムリファレンスに対する入力のマッチングなど、スマートアクションを搭載
  • 非常に効果的なラウドネス補正付きオートゲインコントロール
  • リアルタイム・スペクトラム・アナライザーを含む拡張可能なEQディスプレイ
  • 包括的なドキュメント、アンドゥ/リドゥ、A/B、高度なプリセット管理などを備えたツールバー

TDR Nova GE EQ

6バンドのパラメトリックEQです。ダイナミックEQも搭載している優れものです。

アナライザーも搭載しており、音質も自然でとても優秀なEQです。

それぞれ独立したダイナミクス処理が施されており、ダウンワードコンプレッションからアップワードコンプレッション、アップワードエクスパンション、アップワードエクスパンション、ダウンワードエクスパンション(ゲーティングを含む)までをカバーしています。 パワフルなハイパス・フィルターとローパス・フィルターに囲まれたこのプロセッサーは、幅広いタスクをカバーします。

リファレンスを読み込んでEQカーブを生成する「Smart Operations」も搭載。

無料版の4バンド機能縮小版も相当使えますが、フルバージョンの方が機能も多く、高品質モードも選択可能なのでオススメです。

  • パラメトリックイコライゼーション
  • ダイナミックイコライゼーション
  • フリケンシーセレクティブコンプレッション/エクスパンション
  • マルチバンドコンプレッション/エクスパンション
  • ワイドバンドコンプレッション/エクスパンション

TDR Kotelnikov GE

TDR Kotelnikovは、忠実なダイナミック・レンジ・コントロールと音楽的な深い柔軟性を兼ね備えたワイドバンド・ダイナミクス・プロセッサーです。

実績のあるTDRフィードバック・コンプレッサー製品群の流れを汲むKotelnikovは、定評のある制御方式、ピーク値とRMS値の個別リリースコントロール、直感的なユーザーインターフェース、パワフルで最先端の高精度アルゴリズムなど、いくつかのユニークな機能をそのまま受け継いでいます。

「ステルス性」という言葉がぴったりのサウンドシグネチャーを持つKotelnikovは、音楽信号のオリジナルのトーン、音色、パンチを注意深く維持しながら、ダイナミックレンジを劇的に操作する能力を持っています。

そのため、ステレオ・バス・コンプレッションをはじめとする重要な用途に最適です。

Gentleman’s Edition(GE)では、スタンダード版の機能にいくつかの改良が加えられています。

その中でも、様々なイコールラウドネスワークフローへの直感的なアクセス、周波数に依存した比率の指定、スロープと周波数を連続的に可変できる強力なサイドチェインハイパスフィルターなどが特に優れています。

また、陰/陽 機能により、圧縮時に発生するハーモニックパターンを操作することができ、新たに追加された “Insane”クオリティモードにより、処理の忠実度がさらに向上しています。

Kotelnikovは、従来のデバイスをエミュレートしようとはしていません。コンセプトは「誇り高きデジタルプロセッサー」、つまり「オリジナル」なのです。

TDR VOS Slick EQ GE

5種類( アメリカ、イギリス、ドイツ、ソビエト、日本 )のEQモデルを搭載している非常にコスパの優れたプラグイン。音作りをするEQですね。

アウトプットは7種類(Linear、Silky、Mellow、Deep、Excited、Toasted、Funky)が搭載されており色付けに幅広い選択肢を持っています。

購入はこちら

通常22,800円のところ、13,700円となっています。

購入はこちら

Tokyo Dawn Labsでは年末セールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

Tokyo Dawn Labs年末セール

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。