【4/30まで】モダンなアレンジを実現する新時代のストリングス音源、SPITFIRE AUDIO「LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA STRINGS」が30%OFF!

モダンなアレンジを実現する新時代のストリングス音源、SPITFIRE AUDIO「LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA STRINGS」が30%OFFとなっています。

LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA STRINGS

「LONDON CONTEMPORARY ORCHESTRA STRINGS」には、モダンなストリングス・アレンジメントに必要な全てが収録されています。

いま世界的にストリングスが主体の楽曲では、革新的な演奏テクニックやスタイルが積極的に取り入れられるようになっており、ストリングスのアレンジや使い方に「変遷」が見られるようになりました。このライブラリは、そんな新時代のストリングス・アレンジメントに対応する、世界で唯一とも言えるストリングス音源です。

今回このモダンなストリング音源を制作するにあたって、SPITFIRE AUDIO は「ロンドン・コンテンポラリー・オーケストラ」(通称「LCO」)と手を組みました。LCO はイギリスのロックバンド:Radiohead(レディオヘッド)や、映画「エイリアン・コヴェナント」のスコアを制作したジェッド・クゼル氏らと共に仕事をしたことで有名で、近代のストリングスの使い方に大きな影響を与えたことで知られています。

このライブラリには、ロンドンにあるドライなスタジオでレコーディング(マルチサンプル)された、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス・セクションが収録されています。エンジニアは今人気のジョー・ルーベル氏と、SPITFIRE AUDIO のプロダクト・マネージャーであるスタンレー・ガブリエル氏が担当。従来のストリングス音源にはないダイナミックに加え、演奏性の高いアーティキュレーションと操作性/音楽性ともに優れたリッチで多彩なサウンドによって、今までとは一味違うインスピレーションを得ることができるでしょう!

Kontakt Player(無料)に対応しています。

通常42,800円のところ、29,900円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。