人工知能搭載ドラムシンセサイザー、Audio Damage「Axon 2」が35%OFF!

人工知能搭載ドラムシンセサイザー、Audio Damage「Axon 2」が35%OFFとなっています。

Axon 2

Axon 2は、人工知能によるドラムシンセです。実験的な楽器であるAxonは、修正された人工ニューラルネットワークをシーケンサーとして使用し、7つのFMベースのパーカッションボイスを搭載していますが、実際には1つの18オペレータのFMボイスです。

奇妙に聞こえるかもしれませんが、それはまだ何も見ていないからです。コツをつかめば驚くほど直感的に操作でき、驚くような方法で繰り返される全く新しい複雑なリズムを作り出すことができます。よく「ランダム・シーケンス・ジェネレーター」と言われますが、Axonにはランダムなものはなく、完全に決定されています。

シーケンサーには7つの「ニューロン」があり、音声をトリガーし、あらかじめ決められた数のパルスを受信するとパルスを送信します。任意のニューロンの出力を他のニューロンの入力に配線することができます(フィードバックの暴走を防ぐためのループ検出機能が内蔵されています)。このようにして、「学習」段階を経ることなく人工ニューラルネットワークを事前にプログラムすることができます。

7つのドラム・ボイスは、それぞれのニューロンによってトリガーされ、パーカッション・サウンドに最適な構成の2オペレーターFMボイスで、すべてのボイスが送受信するFMおよびAMバスが追加されています。各ボイスにはHPF、歪み回路、ホワイトノイズ・ジェネレーターが搭載されており、パーカッションに適したボイスを個別に設定することができ、また、ボイス同士が相互に作用することで、新しいユニークな方法を提供しています。

  • 7つのニューロンを搭載した人工ニューラルネットワーク・シーケンサーは、簡単なプログラミングで不思議な新しい繰り返しのリズムを作り出すことができます。
  • 7つのFMパーカッションボイスは、1つのモノリシックな複雑なパーカッションシンセサイザーを作るためにバスで接続されます。
  • 各ボイスにパン、レベル、ミュート、ソロを備えたフルミキサー。
  • フィードバックとフィルター周波数をX/Yパッドでコントロールできるステレオディレイを内蔵し、ライブでの演奏性を向上
  • DAWやハードウェアシーケンサからAxonをドライブしたり、ドラムラックや他のサンプルを
  • AxonからドライブしたりするためのMIDI入出力。
  • 同期しない再生のための内部トランスポート
  • リサイズ可能なベクターベースのユーザーインターフェイス
  • ドローイングされた往復動のディングルアームにより、正弦波の減衰を低減
  • コピー/ペーストが可能なXMLベースのクロスプラットフォームの人間が読めるプリセットシステムにより、独自のプリセットやサードパーティのプリセットを簡単に転送可能

通常8,200円のところ、5,400円となっています。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。