【6/30まで】音楽制作に必要な全てをバンドルした、iZotope「Music Production Suite 5 – Universal Edition」リリース!

音楽制作に必要な全てをバンドルした、iZotope「Music Production Suite 5 – Universal Edition」リリースです。

新製品のNeutron 4はもちろん、“iZotopeフラッグシップ2製品の無償ダウンロード権利が付属”しているのが大きなポイントですね。

※2022年6月10日追記・・・メーカーより価格改定が行われ、改定前の価格にて購入された方には補填対応が行われます。※国内販売店購入のみ

Music Production Suite 5 – Universal Edition

Music Production Suite 5 Universal Editionは、2022年におけるiZotopeのフラッグシップの音楽制作用製品です。新しくなったミキシングツールセットNeutron 4、Exponential AudioのサラウンドリバーブStratus 3D、Symphony 3Dに加え、パートナーのBrainworxから6つの新しいプラグインが追加されました。

更に秋にリリース予定の2つのフラッグシップ製品の新バージョンも、追加費用無しで提供される予定です。Universal Editionを新規またはアップグレードで購入すると、年内の全てのアップデートがリリース後に使用可能になります。

音楽制作に必要な全て

Universal Editionには52ものプラグインが含まれ、クリエイティブなエフェクトや音作りからミキシングの補助、ボーカルに特化したミックス、インテリジェントなマスタリング、オーディオの修復やバランス調整まで多岐にわたるタスクをこなします。

AIの力を借りたアシスタントが、ワークフローのどの段階においても素材に合わせたスタート地点まで連れて行ってくれるので、セットアップの手間が要らずクリエイティブな部分に集中することが出来ます。MPS5があれば、どこにいても素晴らしい音で音楽を仕上げることが可能になります。

収録内容

本バンドルには以下の17製品が同梱されています。Brainworxからも数多くの製品が収録。

加えて2022年秋にリリースされる、“iZotopeフラッグシップ2製品の無償ダウンロード権利が付属”しています。

また、Exponential Audio 3Dリバーブの2製品について年内のM1 Native対応を予定。

  • NEW! Neutron 4
  • NEW! Symphony 3D
  • NEW! Stratus 3D
  • NEW! Brainworx bx_boom!
  • NEW! Brainworx bx_cleansweep Pro
  • NEW! Brainworx bx_delay 2500
  • NEW! Brainworx bx_refinement
  • NEW! Brainworx bx_saturator V2
  • NEW! Brainworx bx_subsynth
  • Ozone 9 Advanced
  • RX 9 Standard
  • Nectar 3 Plus (w/ Melodyne Essential)
  • Neoverb
  • Vocal Synth 2
  • Insight 2
  • Tonal Balance Control 2
  • 【注目!】2022年秋リリース予定の主力新製品1の無償ダウンロード権利
  • 【注目!】2022年秋リリース予定の主力新製品2の無償ダウンロード権利

変更点

※ MPS 4.1に含まれていた以下3製品はMPS5に含まれていませんのでご注意ください。

  • Stutter Edit 2
  • NIMBUS
  • R4

国内限定特典

UJAM SPARKLE

SPARKLEはコード、オクターブ、単音のエレクトリック・ギター・リフを駆使して、セッションを盛り上げるスペシャリストです。

真のチームプレーヤーとして、脚光を浴びることなく、適度な威勢とスタイルであなたの曲をサポートします。

  • クリーンからクランチ系のポップなギター音色を収録
  • シングルノート、オクターブ、コードのフレーズ/リフをキースイッチで演奏可能
  • 90種類のスタイルで収録された合計1,000種類のフレーズ
  • ファンキーでクリーンなカッティングからインディーロックまで対応
  • フレーズのスウィング感、前ノリ/後ノリを調整可能

AAS Ultra Analog Session

透明で、聴き手の耳にダイレクトに届くなめらかなサウンドが、シンセ・マニアを唸らせたUltra Analog。Ultra Analog Sessionは、そのUltra Analogのフィジカル・モデリング・エンジンを使った、シンプルかつ強力なバーチャル・アナログ・シンセサイザーです。

複雑なシンセサイズも可能なUltra Analogのパラメーター・コンフィギュレーションを6セクションに集約、「基本となるサウンドを選んだら、後はカットオフ、レゾナンス、アタック、リリースを調整するだけ」と、非常にシンプルなインターフェースを実現しました。

ベース、リード、パッド、ブラス、シーケンス・フレーズ用サウンド、さらにRichard/Sean Devineによるシグネチャー・プリセットまで、アナログ・シンセ・サウンドが欲しい時に、思わず手が伸びる「愛用シンセサイザー」になることでしょう。

購入はこちら

新規購入

通常137,650円のところ、69,800円となっています。

新規購入はこちら

iZotope有償製品を所有しているユーザークロスグレード

通常96,300円のところ、53,600円となっています。

iZotope有償製品からのクロスグレードはこちら

Ozone、Neutron、RXいずれかのAdvancedバージョンを所有しているユーザークロスグレード

通常68,700円のところ、40,300円となっています。

Advancedバージョンからのクロスグレードはこちら

Music Production Suite 4.1を所有しているユーザーアップデート

通常41,200円のところ、26,700円となっています。

MPS4.1からのアップデートはこちら

Music Production Suite 4を所有しているユーザーアップデート

通常41,200円のところ、33,400円となっています。

MPS4からのアップデートはこちら

Music Production Bundle1-2もしくは、Music Production Suite 1-3を所有しているユーザーアップデート

通常54,900円のところ、40,200円となっています。

MPB1-2またはMPS1-3からのアップデートはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。