VSLの最新鋭スタジオで収録されたヴィンテージ・アップライト・ピアノ音源、VIENNA「SYNCHRON GERMAN UPRIGHT 1904」リリース!

VSLの最新鋭スタジオで収録されたヴィンテージ・アップライト・ピアノ音源、VIENNA「SYNCHRON GERMAN UPRIGHT 1904」リリースです。

VSLでは『GERMAN UPRIGHT 1904』リリース記念セールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

▶VSLセール一覧

SYNCHRON GERMAN UPRIGHT 1904

『SYNCHRON GERMAN UPRIGHT 1904』は、20世紀初頭にベルリンのクロイツベルクで製作された、C.BECHSTEIN製のアップライト・ピアノのサウンドを奏でるライブラリです。

Synchron Stage ViennaのStage Bで複数のマイキングを用いてセットアップを行い、共鳴材をふんだんに使った独特のヴィンテージ・キャラクターをキャプチャーしました。

非常に滑らかなサウンドを持つこのアップライト・ピアノは、ピアニッシモからフォルテシモまで繊細なグラデーションを持たせた演奏が可能です。主に演奏されるレンジにおいてのサウンドは、アップライト・ピアノというよりも小型のコンサート・グランドピアノを彷彿とさせる音をしています。またクリアで正確な音色のため、小さなコンサートホールのような距離感の近いサウンドになります。特に中音域は非常に明瞭で焦点が定まっていながらも、すべての音域で衰えることのない個性をはっきりと感じられます。

VIENNA SYMPHONIC LIBRARY社のエンジニアは、この楽器の特徴を繊細に表現するため、ノイズの生じない「ロボットフィンガー」を制御するソレノイドをベースに、高精度な動作制御システムを開発しました。マイクロコントローラーが超高精度で“指”を動かし、人間が行うダウンストロークとリリースの動作を繊細に再現し、リリース動作は様々な音の長さ、リリース速度に対応しています。

 

  • 1904年のC.BECHSTEIN製のアップライト・ピアノをキャプチャー
  • ヴィンテージ・キャラクターを持つサウンドを再現
  • Synchron Stage ViennaのStage Bで収録
  • 8つのマイクポジションで多彩な音色バリエーションを実現
  • 先進のリリース・サンプル・テクノロジー
  • メイン・プリセット、シグネチャー・プリセット、FXプリセットを多数搭載

通常22,600円のところ、イントロプライスで、17,100円となっています。

購入はこちら

VSLでは『GERMAN UPRIGHT 1904』リリース記念セールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

▶VSLセール一覧

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。