Casio VL-Toneをエミュレートした、Heavyocity「Calc-U-Synth」が50%OFF!

Casio VL-Toneをエミュレートした、Heavyocity「Calc-U-Synth」が50%OFFとなっています。

Heavyocityではサマーセールを開催中です。シネマティック音源が最大75%OFFとなっているので、合わせてチェックしてみてください。

▶Heavyocityサマーセール一覧(PluginBoutique)

▶Heavyocityサマーセール一覧(SONICWIRE)

Calc-U-Synth

Calc-U-Synthは、1979年夏に発売され、1984年まで製造されたデジタル電卓とシンセサイザーのハイブリッド機であるCasio VL-Toneのエミュレーションです。

VL-Toneは、主に電卓とシンセサイザーの2つのモードで動作します。

シンセサイザーはモノフォニックな楽器で、5つのプリセットサウンドと、ADSRと呼ばれるユーザーがプログラム可能な6番目のスロットを持っています。Calc-U-Synthは、Reaktor Blocksフレームワークを使用して作成されています。

つまり、Reaktorのフルバージョンをお持ちであれば、ブロックを自分の作品に組み込むことができます。

Reaktor Player(無料)に対応しています。

なお、ReaktorフルバージョンはKONTAKTはKOMPLETE無印以上に含まれます→KOMPLETE 13

通常4,300円のところ、2,100円となっています。

購入はこちら(PluginBoutique)

購入はこちら(SONICWIRE)

Heavyocityではサマーセールを開催中です。シネマティック音源が最大75%OFFとなっているので、合わせてチェックしてみてください。

▶Heavyocityサマーセール一覧(PluginBoutique)

▶Heavyocityサマーセール一覧(SONICWIRE)

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。