moog社製品が大幅値上げ!在庫限りの値上げ前特価セール開催!

moog社製品が大幅値上げを前に、在庫限りの値上げ前特価セール開催中です。

数量限定の値上げ前大バザールを是非チェックしてみてください。

Rock oN値上げ前大バザール会場はこちら

Matriarch

Moog Matriarchは、シーケンサー、アルペジエーター、ステレオラダーフィルター、ステレオアナログ遅延を内蔵した、パッチング可能な4ボイスのパラフォニック・アナログシンセサイザーです。 セミモジュラータイプのためパッチングを行わなくても音作りを楽しむことができます。

リッチで躍動感のあるコードパターンや、多彩な美しいテクスチャ、これまで聴いたこともない新しいサウンド、そして90にも及ぶMatriarchのモジュラーパッチポイントを駆使した、嬉しい偶発性や発見も含んだ無限に広がる音作りを体験できます。クラシカルなビンテージmoogシンセサイザーモジュールの回路に基づいたMatriarchは、創造的なアイデアの源であり、多次元的な音の表現を可能にします。

Matriarchは、moogのセミモジュラー・シンセサイザー・ファミリーの最高峰であり、想像力を重視したアナログシンセサイザーです。Matriarchのパッチング可能なアーキテクチャ、ビンテージmoogサーキットによる、無限の可能性と比類のないアナログサウンドは、開放的かつ深い音作りの世界を提供します。

Matriarchの直観的な256ステップシーケンサーは、最大4つのパラフォニック・ボイスを組み合わせ、豊かなハーモニックシェイプを簡単に作成したり、アナログVCOをスタックして巨大な4オシレーター・モノシンセとして演奏したりできます。

Bob Moogオリジナルの回路設計に基づいた豊富な合成モジュールにより、Matriarchの100%アナログ信号パスは、ダイナミックで多彩なサウンドを実現。ビンテージステレオラダーフィルター、デュアルエンベロープジェネレーター、ステレオアナログディレイ、ステレオVCAのパワーを組み合わせたMatriarchは、空間と時間を操る音の探求を促進する多次元的なサウンドを提供します。

Matriarchのセミモジュラータイプを採用しているためパッチはまったく必要ありませんが、付属の3.5mmパッチケーブルを使用して、パネル全体で90個のモジュラーパッチポイントに簡単にアクセスできます。Matriarchは、ステージ上のパフォーマンスキーボードから、スタジオ機材としての完全なモジュラーアナログシンセサイザーまで、柔軟かつ簡単に活用できる非常に強力な電子楽器です。

Matriarchは、スタンドアロン機能に加えて、外部音源の理想的なプロセッサであり、DFAM、Mother-32、Grandmother、またはEurorackモジュラーシステムを拡張、統括するための強力なキーボードフロントエンドです。

値上げ後想定価格、389,840円のところ、264,000円となっています。

購入はこちら

Grandmother

Grandmotherは、アルペジエーター、シーケンサー、スプリング・リバーブ・タンクを内蔵したセミモジュラー・アナログシンセサイザーです。パッチングしなくともすぐ演奏可能。無限の可能性を秘めたフロントパネルにより、際限なき音の探求が実現します。 Grandmotherの回路やスプリング・リバーブ、そしてそのスピリットは、クラシックなmoogモジュラー・シンセサイザーの影響を受けています。Grandmotherは、Mother-32、DFAM、さらにユーロラックのモジュラー・システムを強力に拡張するキーボードです。

Grandmotherはmoogのモジュラー・ルーツを賞賛するソニック・プレイグラウンドです。Grandmotherは非常に複雑なサウンドとモジュレーションが可能ですが、それだけでなく、セミ・モジュラー・デザインにより、パッチングの必要がありません。初心者も熟練した方も、アナログ・シンセシスの楽しさや魔法を簡単に体験することができます。

Grandmotherのサウンド・エンジン、モジュレーション・エンジン、オンボード・スプリング・リバーブ・タンクは完全にアナログなので、計り知れない美しさと無限のパワーを持ったサウンドが得られます。さらに、Grandmotherにはプログラム可能なシンコペーションを加えるためのアルペジエーターとシーケンサーも搭載されています。

クリエイティブなパッチングをめぐる探検は、モジュール同士の刺激的で新しい関係を生み、それはGrandmotherの無限の広がりを解き放つ鍵となります。パッチングにより内部の接続を無効にすることもできます。これにより、独立したモジュールと同じように各セクションを機能させることができます。

Grandmotherはスタンドアローン機能に加え、外部音源用の理想的なアナログ・オーディオ・プロセッサーでもあります。Mother-32、DFAM、さらにユーロラックのモジュラー・システムをを強力に拡張するキーボードです。

値上げ後想定価格、249,920円のところ、128,000円となっています。

購入はこちら

Minitaur

Minitaurは強力でコンパクトなアナログ・ベース・シンセサイザーであり、1つのノブに1つの機能が割り振られたクラシカルなデザインが特長です。

これはTaurusシリーズの中では初めてフット・ペダルがないものです。22 x 13 cmのコンパクトな大きさで、約1.2キロしかありません。

Minitarは伝統的なアナログ・モーグ・ベースを、現代の演奏や制作スタイルにシームレスにフィットするよう、パッケージに入れ込んであります。MIDIコントローラーにプラグを差し込んだり、あなたのPCにつなげれば、すぐに演奏することができます。

その小さいサイズをあなどってはいけません。Minitaurは、どこにでも持ち運べるほど小さく、頑丈な演奏パッケージを持つベース・シンセサイザーであるTaurusシリーズから連想される、うねりや低音などを実現してます。

各VCOに対してノコギリ波と矩形波が出る二つのオシレーターを内蔵。ノコギリ波でTaurusオリジナルの音を再現するもよし、また、矩形波を用いたり、両方用いて新しい音を創り出すのもよし。

演奏中につまみをひねり、新しいサウンドを作りましょう。ライブなどの生演奏では盛り上がること間違いなし!

値上げ後想定価格、118,800円のところ、79,200円となっています。

購入はこちら

Subsequent 25

  • Subsequent 37 のバリエーション・モデル(鍵盤数以外は同一機能)
  • 『Mono Mode』と『Duo Mode』、2 種類の発音モードを選択できる2音パラフォニック仕様
  • 25 鍵仕様のセミウェイテッド/ベロシティ対応キーボード
  • 2 基のオシレーター/1 基のサブ・オシレーター/1 基のノイズ・ジェネレーター
  • Moog 伝統のラダー・フィルター ・従来よりもヘッドルームが拡張されたミキサー
  • OTA ディストーションと FET ドライブを組み合わせたマルチドライブ回路
  • 1基のLFO/2基のADSR エンベロープ(フィルター/アンプ) フル・プログラマブル仕様。4 バンク/4 パッチ・ボタンを装備
  • 完全な MIDI コントロールに対応 ・エディター/ライブラリアン・ソフトウェアを使用することで、表に出ていないパラメーターを操作でき、音色を無限に保存/呼び出すことが可能
  • オーディオ出力/外部オーディオ入力/3 系統のCV 入力(ピッチ/フィルター/ボリューム)/Gate入力/MIDI 入力/MIDI 出力/USB 端子

値上げ後想定価格218,240円のところ、123,200円となっています。

MOOG MUSIC Subsequent 25

Subsequent 37

Subsequent 37は、数々の賞を受賞したSub 37 Tribute Editionのデザインをベースにしたパラフォニック・アナログ・シンセサイザーです。コントロールパネルには40個のノブと74個のスイッチがあり、さまざまなアナログサウンドやシーケンスを即座に生成できます。Subsequent 37は、音や機能面でのユーザーのさまざまな要求に応えることで、より進化を遂げました。前身であるSub 37 Tribute Editionの魔法と特性を維持しながらも、さらに新しい次元のサウンドとプレイアビリティを提供します。 Subsequent 37のミキサー・セクションは、Sub 37 Tribute Editionの2倍のヘッドルームを備えています。

これにより、モノラル・モードとデュオ・モードの両方で、新しい範囲のクラシック・クリーン・トーンにアクセスできます。さらに柔軟性を増したミキサーにより、ラダー・フィルターでのゲイン・ステージングは、ハーモニック・サチュレーションとアナログ・コンプレッションを向上させるように再構成され、その結果豊かなローエンドを得られるようになりました。

前身のSub 37を超える再調整されたマルチドライブ回路により、 Subsequent 37の音の進化がここに完了しました。 Subsequent 37には、そのサウンド・エンジンの増強に加え、さらに弾きやすくアップグレードされた鍵盤、ハイエンドなヘッドフォンを駆動するのに十分な高性能のヘッドフォンアンプ、WindowsおよびMacプラットフォーム用のソフトウェアプラグイン/エディタが付属しています。

  • Sub 37 Tribute Editionのすべてのコントロールと機能を搭載
  • サウンド・エンジンの進化 – 豊かなローエンドとより大きな音の次元
  • かつてないワイドレンジのマルチドライブ機能
  • 従来の2倍のヘッドルームにより、デュオ・モードがさらに進化
  • 軽量で弾きやすい37鍵のアフタータッチ搭載鍵盤
  • 高性能でハイパワーなヘッドフォンアンプ
  • 拡張モジュレーションとシーケンシング・ソースやデスティネーションを自在に設定し、複雑な音作りが可能な2系統のモジュレーション・バス、2つのDAHDSRループエンベロープ、超強力なアルペジエイター/シーケンサー
  • 256 種類のプリセット – 16バンク×16パッチ
  • DAWプラグインまたはスタンドアローンエディターとして機能する、無償のソフトウェア・エディター

値上げ後想定価格、338,800円のところ、215,600円となっています。

購入はこちら

数量限定の値上げ前大バザールを是非チェックしてみてください。

Rock oN値上げ前大バザール会場はこちら