音楽の都ウィーンの「アップライトベース」音源、VIENNA「VIENNA UPRIGHT BASS」が31%OFF!

音楽の都ウィーンの「アップライトベース」音源、VIENNA「VIENNA UPRIGHT BASS」が31%OFFとなっています。

VSLでは20周年記念セールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

VSL20周年記念セール一覧

VIENNA UPRIGHT BASS

「VIENNA UPRIGHT BASS」は、音楽の都ウィーンのアップライト・ベース音源です。

VIENNA INSTRUMENTS シリーズにこのアップライト・ベース音源が加わったことで、VIENNA SYMPHONIC LIBRARY (以下VSL)社製品は、今やジャズ楽曲制作でも使いやすくなりました。

サンプルの収録、オーストリアの州立Vorarlbergの有名なジャズ・ベーシストであるBernd Konzett 氏によって行われました。数多くのテスト収録に続いて、氏は4弦、3/4ベースの113cmスケールで、より細いEとAストリング、より太いDとGストリングを張りました。その後、氏はそれがどれだけサンプル収録に影響を及ぼすのかをテストしました。ジャズ・クラブでのライブ演奏とは対照的に、グリッサンドのサンプル収録は非常に厄介なもので、ミュージシャンの指先は摩擦で火傷することになります。

アップライト・ベースの基本演奏はピチカートであり、本ライブラリには、様々なヴィブラートスタッカート、ポルタート、サスティン、レガート、そして速い/遅いグリッサンド、リピテーション、そしてゴースト・ノートのパフォーマンスが収録されています。加えてスナップやノイズ等、様々なエフェクトも収録されています。

通常8,100円のところ、5,600円となっています。

購入はこちら

VSLでは20周年記念セールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

VSL20周年記念セール一覧

「音」に関わるすべての方に。音楽制作に役立つ製品を在庫一緒大放出!! 今年は第一弾としてスタッフが厳選した製品を大放出いたしまします。スタジオデスク、アウトボード、ソフトウェア、などなど…このチャンスをお見逃しなく。 このチャンスは全製品在庫限りです。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。