【ブラックフライデーセール】伝説的ストリングス・シンセサイザーをソフトウェアとして現代へ蘇らせた、Waldorf「Streichfett Plugin」が72%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

伝説的ストリングス・シンセサイザーをソフトウェアとして現代へ蘇らせた、Waldorf「Streichfett Plugin」が72%OFFとなっています。

Audio Plugin Dealsでは、ブラックフライデーセールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

Streichfett

伝説的なWaldorf Streichfettハードウェアのサウンドエンジンが、DAWのプラグインとして登場しました。

明確に構成されたユーザー・インターフェースは、すべての重要なサウンド・シェイピング・パラメーターに直接アクセスできます。音楽を作ること、演奏することが、ここでの主な焦点です。数回クリックするだけで、サウンドの大幅な変更が簡単にでき、お気に入りのプリセットとして保存できます。

UIは継続的に拡張可能です。5KモニターでもラップトップのFHDスクリーンでも、フルサイズでも小さなステータス表示でも、プラグインは常にフォーカスされたままです。

シュトライヒフェットは、あなたを伝説的なストリング・マシーンの時代に引き戻します。その昔、巨大な音の壁を作るには、ストリング・マシンが必要でした。

これらの鍵盤楽器は、ポリフォニック・シンセサイザーが登場するはるか以前から、サウンドのレイヤリングを完璧にマスターしていた。

現代音楽を作曲することが、PCで確定申告をすることとは似ても似つかない時代だった。キーボード奏者でさえ、完璧なサウンドを求めて延々とプリセット・リストに労力を費やす代わりに、アンプに楽器を繋いで演奏を始めるだけだったロックとポップの黄金時代だ。

今、Streichfettが登場し、古き良き時代が戻ってきました。本物のストリング・シンセサイザーのサウンドを体験してください。生で基本的なエレクトロニック・サウンドから、わずか数ステップで、均質で、極めて濃密で、浮遊感のあるサウンドの網を作り出すことができるのです。

Streichfettは、70年代と80年代初期に絶滅したストリング・シンセサイザーの最良のものを組み合わせたものです。そのデュアル・サウンド・エンジンは、フル・ポリフォニックのストリング・セクションと8ボイスのソロ・セクションを備えており、70年代や80年代のクラシックな映画サウンドを再現するのに欠かせません。アンサンブル・エフェクトはストリング・セクションに深みと動きを与え、エフェクト・セクションは調整可能なフェイザーとリバーブ・エフェクトを追加します。さらに、Animate EffectはStrings Registrationをモジュレートし、壮大なサウンド・モーフを可能にします。

ソロ・セクションには、Bass、E-Piano、Claviと名付けられたプリセットが用意されていますが、一般的なストリングス・マシーンと同様、サウンドはその名前とはほとんど関係ありません。その代わり、これらのサウンドはきらめきとややパーカッシブなサウンドで、ストリング・セクションとよく調和します。ユーザー・インターフェースはシンプルで理解しやすいものですが、かなり複雑なサウンド・エンジンを制御しており、他の楽器にはないリッチでクリーミーなパッドを提供することができます。

通常$109のところ、$29.99となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。