【2/1まで】緊張感のある静けさから荒々しいオーケストラまでダイナミックに表現、 SPITFIRE AUDIO「ALBION COLOSSUS」が40%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

緊張感のある静けさから荒々しいオーケストラまでダイナミックに表現、 SPITFIRE AUDIO「ALBION COLOSSUS」が40%OFFとなっています。

SPITFIRE AUDIOでは対象製品が40%OFFとなるセールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

ALBION COLOSSUS

『ALBION COLOSSUS』は、息をのむような緊張感と闘争心溢れる壮大なオーケストラの2つが融合したドラマチックなオーケストラ音源です。

『ALBION ONE』と同様、各パッチはStrings High/Lowのように程よくまとめられており、軽快にスコアリングが可能です。

参考記事:SPITFIRE AUDIO ALBION COLOSSUSレビュー

オーケストラだけでなく、ヘヴィなギターやドラムキット、シンセサイザーなども収録されており、映画音楽やトレーラームービーなど様々な場面で使用できます。

また、「Scale」、「Depth」、「Hype」などの新たなコントロールが搭載されており、サウンドの壮大さ、力強さを調整することが可能です。

  • 42人のチェンバー・オーケストラと、111人のシンフォニック・オーケストラをシームレスにブレンドすることが可能。
  • オーケストラで使用される打楽器の他、ドラムキットなど多様なパーカッションを収録
  • アーティスト「Snakes of Russia」とのコラボで生まれた、クリーンなサウンドからダーティなサウンドへと変化する迫力のあるシンセサイザーを収録
  • コンサートホールでリアンプされたダークなギターサウンドを収録
  • 静かな小編成から壮大な大編成まで、サウンドの規模を調整可能な「Scale」機能
  • クローズなサウンドから、ツリーマイクをベースとしたサウンド、アンビエントなサウンドへと変化させることができる「Depth」機能
  • 各プリセットごとに異なった方法でサウンドを強化する「Hype」機能

通常65,600円のところ、39,300円となっています。

購入はこちら

SPITFIRE AUDIOでは対象製品が40%OFFとなるセールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。