【2/29夕方まで】フィジカル・モデリング技術をベースにした表現力豊かなピアノ音源、Universal Audio「Ravel Grand Piano」が75%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

フィジカル・モデリング技術をベースにした表現力豊かなピアノ音源、Universal Audio「Ravel Grand Piano」が75%OFFとなっています。

Ravel Grand Piano

Ravelは、Steinway Model Bグランドピアノの息を呑むようなエミュレーションです*。

UAの業界をリードするフィジカル・モデリング技術をベースに、Ravelは他のピアノ・プラグインやサンプル・ライブラリーをはるかに超える前例のないリアリズムで、ポップ、ロック、R&B、ヒップホップなどの現代音楽制作にぴったりのサウンドとインスピレーションを与えてくれます。

Model Bの究極モデル

6フィート11インチのスタインウェイ・モデルBは、最も多く録音されているスタジオ・ピアノであり、あらゆるジャンルの現代のヒット曲で聴かれる理想的でミックス可能なスタジオ・グランド・サウンドを提供します。

その豊かな音色は、ドラム、ベース、エレキギター、その他の周辺楽器と完璧に調和し、ミックスを濁すことなく、常にバランスのとれた、ミックスに適したピアノトラックを提供します。

UltraResonance™テクノロジーの導入

弦の共振(減衰していない弦とサウンドボードが、他の弦の演奏に反応して振動する現象)は、バーチャルピアノのアキレス腱となりがちです。UA独自のUltraResonanceテクノロジーは、独自のモデリングとサンプリング技術により、これらの複雑な相互作用を正確に再現し、音同士が溶け合うような、空気感のあるハーモニックスのパレットを提供します。柔らかなミュート音から、ゆったりとしたピローなニュアンスまで、UltraResonance™はレゾナンスとリアリズムの新しいベンチマークとなるものです。

完璧に配置されたマイクをシンプルにコントロール

Ravelの使いやすいインターフェースは、プロフェッショナルなレコーディング・サウンドを実現するために設計されており、有名なエンジニアであるAllen Sidesのマイクロッカーから厳選された3組のビンテージ・マイクを使って、ピアノ・サウンドを作り上げることができます。必要なコントロールだけを集めたRavelは、わかりにくいメニューに迷うことはありません。Ravelのボリューム、トーン、マイクのクローズ/ルーム・スライダーを簡単に調整することができ、親密なトーンから豊かなルーム・サウンドまで、その間を自由に操ることができます。

よりモダンなテクスチャー

ドラマやサスペンスなど、中心から外れた音色を追加したいですか?Ravelのリバース機能を使えば、ユニークな雰囲気のピアノサウンドを簡単に追加することができます。ミックスコントロールを使って、通常のピアノ演奏に微妙なリバーステクスチャーを加えたり、完全に “リバース “させたりと、さまざまな楽しみがあります。また、「コントロールを弾く」ことで、リアルタイムで驚くほど演奏が変化することもあります。

UADネイティブプラグインなので、UAハードウェアを使用せずにMacやPCで動作します。

通常32,800円のところ、8,000円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。